群雄戦国志 1 佐和山の誓い

群雄戦国志 1 佐和山の誓い

作者名 :
通常価格 838円 (762円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

1600年、石田三成は関ヶ原決起を見送った。会津討伐が成され、徳川体制が確立されつつある中、三成はあからさまに家康臣従の態度をとり始めた。だが、その裏には、佐和山城での盟友・大谷義継の命を賭した諌言を受けての秘策があったのだった。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
学研
掲載誌・レーベル
歴史群像新書
ページ数
232ページ
電子版発売日
2012年11月02日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

群雄戦国志 1 佐和山の誓い のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    IFもので一番お気に入りの本。ただIFにもかかわらず、いきなりある意味史実どうり刑部には泣かされた.....そして全編通して恩顧衆の格好良さ半端無いです。全4巻完結済み

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月30日

    もし関が原の戦いを西軍側が踏みとどまっていたら・・・というイフものです。西軍を勝たせたい、仲が良い子飼い達を見たい(ここ重要)、かっこいい(?)石田三成が見たいという方にお勧めしたい小説です。東軍が特別大好きだという方でなければ、そもそも買わないとは思いますが面白いお話だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    関ヶ原の合戦が起こらなかったら。
    そういう設定の元に広げられる三成の戦い。1600年に挙兵しようとする三成を切腹することによって決起を思いとどまらせた大谷吉継。まるで、織田信長の守り役のようだ。そして、戦いへの準備を着々と進めていく・・・。
    この巻では挙兵直後までしかかかれていない。
    しかし、かなり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

群雄戦国志 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 群雄戦国志 1 佐和山の誓い
    1600年、石田三成は関ヶ原決起を見送った。会津討伐が成され、徳川体制が確立されつつある中、三成はあからさまに家康臣従の態度をとり始めた。だが、その裏には、佐和山城での盟友・大谷義継の命を賭した諌言を受けての秘策があったのだった。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 群雄戦国志 2 激突!中国血戦
    1600年、石田三成は関ヶ原決起を見送った。三年の雌伏の時を経て、ついに家康への叛旗を翻した石田三成。毛利征伐に西進した徳川軍の背後に10万で大軍が迫る!! 四月二十三日。備後・芦田川で、運命の一戦は幕を開けた!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 群雄戦国志 3 秀忠、大返し
    備前で家康に対して優勢な戦いを繰り広げていた三成が、あと一歩で家康を討ち取るところを、秀忠の中国大返しによって窮地に陥った。利あらずと見た三成は岡山城に逃走、篭城戦を繰り広げる。秀頼に加勢を求めるため宇喜田秀家を大坂に派遣した三成だが…。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 群雄戦国志 4 最終決戦、山王山!
    石田重家の死を聞いた秀頼は、友の仇を討つべく出馬することを決意。七万の将士とともに、戦場である備前・岡山城へと西進した。秀頼の出馬により最終局面に入った両軍の戦い。勝利を、そして天下を握るのは果たしてどちらか!? シリーズ堂々の完結!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています