異説桃山戦記 三成死すべし1 大坂城炎上

異説桃山戦記 三成死すべし1 大坂城炎上

作者名 :
通常価格 838円 (762円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

慶長三年。豊臣秀吉の遺言の名のもと、石田三成は徳川家康を謀殺し、強大な権力を手に入れた。それから十年。三成の暴政を終わらせるため、ついに豊臣秀頼が起ち上がった。真田幸村、黒田如水、福島正則らとともに、秀頼は独裁者・三成を倒せるのか!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
学研
掲載誌・レーベル
歴史群像新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2012年11月02日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

異説桃山戦記 三成死すべし1 大坂城炎上 のユーザーレビュー

レビューがありません。

異説桃山戦記 三成死すべし のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 異説桃山戦記 三成死すべし1 大坂城炎上
    慶長三年。豊臣秀吉の遺言の名のもと、石田三成は徳川家康を謀殺し、強大な権力を手に入れた。それから十年。三成の暴政を終わらせるため、ついに豊臣秀頼が起ち上がった。真田幸村、黒田如水、福島正則らとともに、秀頼は独裁者・三成を倒せるのか!?
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 異説桃山戦記 三成死すべし2 秀頼の葛藤
    生死不明だった豊臣秀頼と真田幸村は、突如、豊前中津城に現われ、福島正則、加藤清正たちの前で「打倒三成」を宣言。決起した豊臣軍は大坂城を奪還し三成の片腕・藤堂高虎が守る伏見城を包囲する――。秀頼対三成。その直接対決が目前にまで迫っていた!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 異説桃山戦記 三成死すべし3 新しい天下
    兵站線を切られた豊臣軍は伏見を撤退。殿軍を務めた加藤清正も討死。一方、石田三成は「秀頼討つべし」と宣言。十万の大軍を大坂へと向けた! 兵糧も猛将も失った豊臣軍に勝利の道はあるのか? 三成対秀頼。最後の直接対決がいまはじまる!!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています