「尾山晴紀」おすすめ作品一覧

「尾山晴紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/04/26更新

異説桃山戦記 三成死すべし
  • ブラウザ試し読み

織田戦国志
  • ブラウザ試し読み

群雄戦国志
  • ブラウザ試し読み

関ヶ原疾風伝
  • ブラウザ試し読み

関ヶ原争乱録
  • ブラウザ試し読み

信長東征伝
  • ブラウザ試し読み

燎原の覇者
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 群雄戦国志 4 最終決戦、山王山!
    もしも子飼いが結束していたら…というようなif小説。秀吉子飼い好きさんは一度読んでみて欲しい一冊。小西と加藤の仲は割と通常通りなのが、また良し。
  • 織田戦国志 1 信長の遺言
    史実では本能寺の変後すぐに織田信孝に討たれた津田信澄だが、この小説では父・信長に「危機の時は七兵衛(信澄)を頼れ」と言われてた信孝は信澄と協力することを決意し、天下を狙う秀吉に立ち向かっていくという物語。IF小説でありながらも「ありえたかもしれない」歴史を書き出しており、秀吉と対峙する若き織田の血筋...続きを読む
  • 群雄戦国志 1 佐和山の誓い
    IFもので一番お気に入りの本。ただIFにもかかわらず、いきなりある意味史実どうり刑部には泣かされた.....そして全編通して恩顧衆の格好良さ半端無いです。全4巻完結済み
  • 関ヶ原争乱録 廻天の掟2 家康の焦燥 昌幸の真意
     急展開の連続で面白かった。真田昌幸ただ一人の調略で果たしてここまで東西両軍、諸武将を動かすことができるのかという多少の疑問はあったが、三成の態度や毛利家の思惑を考えればこういう展開もあるかもしれないという説得力はあった。始終西軍優勢であり、東軍の巻き返しもなく終わってしまったが戦力バランスから見れ...続きを読む
  • 群雄戦国志 1 佐和山の誓い
    もし関が原の戦いを西軍側が踏みとどまっていたら・・・というイフものです。西軍を勝たせたい、仲が良い子飼い達を見たい(ここ重要)、かっこいい(?)石田三成が見たいという方にお勧めしたい小説です。東軍が特別大好きだという方でなければ、そもそも買わないとは思いますが面白いお話だと思います。