40 翼ふたたび

40 翼ふたたび

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人生の半分が終わってしまった。それも、いいほうの半分が。会社を辞めて、投げやりにプロデュース業を始めた喜一・40歳の元を訪れる、40代の依頼人たち。凋落したIT企業社長、やりての銀行マン、引きこもり……。生きることの困難とその先にある希望を見つめて、著者が初めて同世代を描いた感動長編。(講談社文庫)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
392ページ
電子版発売日
2012年10月12日
紙の本の発売
2009年02月
サイズ(目安)
1MB

40 翼ふたたび のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月24日

    読み進めるのがこんなに楽しい本ってあるのだろうかと 訝しがりながらも心から前向きになれたお話。 たぶん、自分がその世代であり身につまされる思いが去来したせいなのだろうか。
    わくわくでもなくドキドキでもなく
    勇気100倍といったところか。
    病気の不安や生きてきた意味を振り返りつつも経験でカバーできるよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月19日

    フォーティ 石田衣良著
    40歳。折り返し。
    仕事、夫婦そして他者。何を信じてるのか?

    石田さん好きな作家さんです。
    また新しい世界に出会えました。

    これからの冬の季節。
    最後のページを迎えたとき、温かい光が差し込みます。
    優しい気持ちに浸れる物語です。

    #読書好きな人と繋がりたい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月17日

    これは面白かった!!
    読み始めは僕自身が40歳を迎えた事も重なって、
    「40になった人間が共感する描写が多いから、アラフォーの人にしか響かないだろうな。」
    と思ってたけど、
    この本の面白さは全然ソコじゃなかったですね♪
    これはどの年代が読んでも面白いと思います!!

    簡単に紹介すると、
    職を失った4...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月04日

    「人生の明るい方の半分」が終わった40歳を迎えたときに、再び生きる希望を感じることができる一冊。

    この本には、切なさと、温かさと、ほろ苦さ、そして小さな力強さを感じさせる何かがある。

    様々な事情を抱えて40を迎えた人たちが主役。
    スキャンダルで転落した人生に苦しむ者もいれば、一度も日の目を見たこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月03日

    これぞ石田衣良さん!

    読後幸せな気持ちになれる大円団!

    私はまだ、フォーティになってないけど、
    今日も頑張ろうって思わせてくれる。

    人のためを思った行動は、自分に返ってくる。
    今と、自分と、今自分と一緒にいてくれる人を
    大切にしようと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月19日

    20180519


    なぜか避けてきた石田氏の小説を初めて読んでみた。

    最初から不必要に下品な下ネタに大いに違和感を感じたが、全体的に読みやすく、後半になるにつれ面白くなった。

    内容によるが、他の作品も読んでみようと思えた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月30日

    テーマは40からはじめよう。というもの
    石田衣良の長編小説だけど、それぞれの登場人物の短編物語の集合体になってました。


    真夜中のセーラー服
    落ちぶれたIT企業社長と、その彼を献身的に支えるAV女優の話。
    40というブログをやっている大手広告社を辞めた喜一に、ある日、AV女優から、ダーリンを助けて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月25日

    石田衣良ってなんか読むの恥ずかしいんだよな。
    伊坂幸太郎の恥ずかしさと似てる。
    ラノベっぽさ。
    でも面白いんだよなぁ。

    ほんとうは自分のものではない夢や希望によって傷つけられている人間がいかに多いことか。本心では望んでいないものが得られない、そんな馬鹿げた理由で不幸になっている者も、この正解には無...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月24日

    積読しているのを思い出し、急に読みたくなって読んだ。
    この著者と相性がイイのか、いつものように一気読み。
    かなり読みやすいです。
    自分も40歳に近い年齢になってきたが、最後まで読んで歳を重ねるのも悪くないと感じた。
    読後感も良いです。
    40歳になった時、壁にぶち当たった時にまた読んでみようと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月13日

    40になって、大手広告代理店をやめたおじさんが、現実に絶望し、くさくさしながらも仕事をしていっているうちに、いろんな人と出会い、成長し、誰かを助け、40歳だけど人生終わったわけではなく、これから第二章が始まるんだ!
    と思えるようになるまでの短編連作。
    40代のオタクフリーターや、没落IT元社長、がん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

40 翼ふたたび に関連する特集・キャンペーン