テガミバチ 1
  • 完結

テガミバチ 1

作者名 :
通常価格 457円 (416円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

夜が明けることのないAG(アンバーグラウンド)という名の地。首都を照らす人工太陽の光も届かない危険な土地で人々のテガミを届ける仕事があった。命を賭してテガミに託された“こころ”を運ぶ彼らを、人はテガミバチと呼んだ!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
月刊少年ジャンプ
ページ数
196ページ
電子版発売日
2012年10月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
41MB

    Posted by ブクログ 2019年02月17日

    アニメ版を見ていたら思わず買いたくなってしまった一冊。なぜそう思ったのか。その理由のひとつが多分,「仕事ですから」という言葉だ。この言葉自体は理由を言っているだけで,方向性は無い。受け取る気持ち次第なのだ。自分がどう取り組んでいるのかのリトマス試験紙になる,そんな言葉なのだろう。
    ぼくの場合だけど,...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月13日

    学生の頃に知ったので1話だけではさっぱりわからなかったんだけど、絵が綺麗だしギャグシーンがおもしろいので読み進めてたらとても美しい話だった。
    ニッチのエピソードがかわいくて好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月13日

    手紙を書くのが好きで、この話を知った時はどんなストーリーなんだろう。どんな世界が広がっているのだろうととても楽しみだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月01日

    少年は、憧れる男の背をおって、大きくなっていくものさ…!

    浅田先生、厨房のころから大好きです。
    この先生のパンク魂に大きく刺激を受けた青春時代。

    ラグは先生のキャラにしては、純粋で泣き虫で、
    そして確かな強い意志をもった少年。
    そして、とても優しい。
    興味深いです。

    パンクキャラも出ますが(笑...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月24日

    某スーパー銭湯で読んで以来、すっかり魅力に取り込まれました。
    息子が揃えつつあるので、読ませてもらってます。
    アニメと一緒に見ると世界観が広がります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月18日

    母を失くした7歳の少年が、様々な経験を経て、憧れの人のようになるために努力し、弱弱しくも強くなっていくお話。
    その中で悲しい現実を何度もつきつけられ、泣き虫なのにまた涙の数が増えてしまう。個性的なキャラたちも魅力いっぱいだが、何より絵が綺麗で更に惚れ込んでしまった!
    謎がいっぱいの不思議なファンタジ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月02日

    絵がものすごくきれいでとても惹かれました。

    内容も人間の心内の描写がうまく書かれていて感動する漫画でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月07日

    見れば見るほど、素敵な漫画。持ってるだけで幸せになれる系です。緻密な画面で黒の割合が多く、ストーリーも含め幻想的です。巻末の博士はrobot3【ワニマガジン社】の登場人物だった気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月07日

    アニメ(それも2期)を観て気になって原作も読んでみました。美しい絵と、独特の異世界観、そしてキャラクターが非常に魅力的etc.で即ハマりました。大切に読んでいきたい作品です。ゴーシュがかっこいい…!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月02日

    圧倒的な絵の美しさに購入し、続きを楽しみに読んでいます。
    衣装のカッコ可愛さとキャラの美形さがたまらんです。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全20巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 20件
  • テガミバチ 1
    完結
    457円(税込)
    夜が明けることのないAG(アンバーグラウンド)という名の地。首都を照らす人工太陽の光も届かない危険な土地で人々のテガミを届ける仕事があった。命を賭してテガミに託された“こころ”を運ぶ彼らを、人はテガミバチと呼んだ!
  • テガミバチ 2
    完結
    437円(税込)
    テガミバチ面接審査を受けるため、ユウサリにある郵便館(ハチノス)へ急ぐラグとニッチ。だが、途中、立ち寄った「行き止まりの町」の住人・ネリに、ラグの通行証が奪われてしまう。更に、ニッチを狙う謎の男が現れ…!?
  • テガミバチ 3
    完結
    437円(税込)
    ゴーシュが既にBEEではないと知ったラグは、真相を求めてユウサリに住むゴーシュの妹・シルベットの許を訪ねる。そこでラグは首都に旅立ったゴーシュの衝撃の運命を知る!! BEEと相棒の絆を描いた特別編も収録!!
  • テガミバチ 4
    完結
    457円(税込)
    テガミバチの任務で消耗したラグは、郵便館の医療班を訪ねることに。そこで、死骸博士と呼ばれる医者と出会う。そして、彼から、ゴーシュが失踪前に接触していたという「精霊になれなかった者」へテガミの配達を依頼され!?
  • テガミバチ 5
    完結
    457円(税込)
    ゴーシュの手がかりを求めて訪れた、ハニー・ウォーターズで突如、鎧虫に襲撃されたラグ。ザジたちと力を合わせて撃破するが、偽者の「精霊になれなかった者」の「こころ」には、なんとゴーシュの姿が――!!
  • テガミバチ 6
    完結
    457円(税込)
    ゴーシュの「こころ」を取り戻すため、「手紙弾」を手に入れたラグ。けれども、肝心の「テガミ」がうまく書けない。そんな時、舞い込んだ「絵テガミ」の差出人を探して欲しいという依頼が、ラグに「テガミ」を書くヒントを与える…!?
  • テガミバチ 7
    完結
    457円(税込)
    ゴーシュの足跡を追って訪れた氷河の里は、なんとニッチの生まれ故郷だった。村人の警告を振り切り伝説の生物「摩訶」が生息するという地底湖へと向かったラグは、そこでニッチの出生の秘密を知ることに…。
  • テガミバチ 8
    完結
    457円(税込)
    ノワールによる「テガミ」の略奪が相次ぐ中、訪れたラメントの町。その地の修道院が「リバース」の隠れ処であることに気づいたラグは、意外な方法で潜入に成功する。だが、そこで思わぬ人物と遭遇する事に…!?
  • テガミバチ 9
    完結
    457円(税込)
    ラグの手紙弾を受けて意識を失ったゴーシュ。彼が帰館し、騒然となる郵便館。緊急事態に追い打ちをかけるように、首都政府からやってきた元・テガミバチの監査役がラグとロイドに重大な指令を言い渡す…!!
  • テガミバチ 10
    完結
    457円(税込)
    風邪をひいたラグに代わり、「テガミ」を配達することになったアリア。相棒として同行したニッチと共に、「瞬きの日」に墜落した調査飛行船の乗組員のもとへと向かった。ところが、その道中で鎧虫に襲撃され…!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています