太陽の黙示録 第2部建国編 1
  • 完結

太陽の黙示録 第2部建国編 1

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

2002年の大地震により分断された日本列島。南日本はアメリカと宗方が、北日本は中国と孫市が牛耳っていた。そして2020年、水没した東京と、火山灰に覆われたままの不毛の大地“グレイ・シティ”。南北どちらにも属さないこの「第3の場所」に、海外で避難民として暮らす日本人を集め、新たなる“日本”を作る…巨大な才能・葛城亮を得て、舷一郎たちの挑戦は始まる。だが、復興のカギとなる稲を何者かに奪われ…

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミック
電子版発売日
2012年10月12日
紙の本の発売
2008年06月
サイズ(目安)
47MB

太陽の黙示録 第2部建国編 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年11月06日

    このシリーズのはじめのほうを読んだときには思わなかった展開になったなあと、全巻に引き続き思っています。国土、国民、資源、食料と一応土台はそろった、後は走り出すだけ、だが、はたしてスタートはなるのか?という時です。うーん、今後が待ちきれん。
    外国へ行って、長いことその地に住み着いてきたさまざまな日本人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月24日

    2人の王の対立でお話が進んでいくのかと思っていましたが、 中心は、舷一郎になる様です。
    ついに、国を建てる。
    しかし、こう手を広げちゃうと、守りきれなくなるのでは?

    今までだって、ねぇ。

    このレビューは参考になりましたか?

太陽の黙示録 第2部建国編 のシリーズ作品 全9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • 太陽の黙示録 第2部建国編 1
    完結
    2002年の大地震により分断された日本列島。南日本はアメリカと宗方が、北日本は中国と孫市が牛耳っていた。そして2020年、水没した東京と、火山灰に覆われたままの不毛の大地“グレイ・シティ”。南北どちらにも属さないこの「第3の場所」に、海外で避難民として暮らす日本人を集め、新たなる“日本”を作る…巨大な才能・葛城亮を得て、舷一郎たちの挑戦は始まる。だが、復興のカギとなる稲を何者かに...
  • 太陽の黙示録 第2部建国編 2
    完結
    舷一郎の仲間たちは、日本人避難民の帰郷を目指し、世界各地で奮闘していた。食料・水・住宅・農業用具……故国へと向かう10万人の命を、彼らが一手に預かっているのだ。一方、舷一郎と参謀・葛城は、これから起こることを世界に発信すべく、ジャーナリストのトーマスに面会するが…
  • 太陽の黙示録 第2部建国編 3
    完結
    Dデイ4日目。三浦半島沖で足止めされている避難民たちに対し、北日本の軍艦が発砲。世論は一気に避難民支持へと傾いた。一方、新潟から徒歩で富士を目指す舷一郎たちも、順調に歩みを進めていた。入植は成功目前、しかしDデイ計画の帰着点である富士ハイパーランドが…!?
  • 太陽の黙示録 第2部建国編 4
    完結
    妨害に遭いながらも、10万人の上陸を成功させた舷一郎。だが、避難民たちは国連預かりの身となり、舷一郎は北日本の手先・公文に連行される。公文は、舷一郎に賛同して拘束された北日本市民の命を盾に、避難民の退去を求めてきた。己の信念か、目の前の人命か。舷一郎の選択は…!?
  • 太陽の黙示録 第2部建国編 5
    完結
    大震災が日本を襲う!迫真の近未来英雄伝! 震災で世界全土に散らばった、日本人避難民たちの第一次日本帰還計画「Dデイ」は、柳舷一郎の指揮で成功裡に幕を下ろそうとしていた。だがその矢先、不運な事故で人命が失われた。「非武装不服従」を掲げるリーダー舷一郎の下す処断とは?そしてその5年後、世界は異常気象の恒常化で慢性的食糧難に陥っていた。その中にあって舷一郎の再生特区日本は、大穀倉地帯...
  • 太陽の黙示録 第2部建国編 6
    完結
    大震災で日本が割れた!そこから始まる近未来史劇! 「Dデイ」計画が成功し、再生特区日本が成立して5年。2026年の日本列島では、不自由な生活を強いられる北日本を脱出し、豊かに生まれ変わりつつある再生特区に「密入国」して生活を始めることがひとつの潮流となっていた。そうした脱北者であるタイチ、リョウ、シゲルの若者3人は、再生特区で働き口も与えられ順調に生活していた。そんな中、リョウに対...
  • 太陽の黙示録 第2部建国編 7
    完結
    大震災で日本が割れた!そこから始まる近未来史劇! その手が一閃するや、警務官を瞬時に悶絶させる。恐るべき殺人マシーンの本領を見せたシゲルは、自分以外の暗殺者から舷一郎を守るため、舷一郎の潜伏先に自分を連れて行くようタイチに迫る。信ずるべきか信ぜざるべきか、タイチは迷った末に……大興奮の近未来史劇、新展開!南日本の謀略のさらに彼方より、巨大な敵が姿を現す……!?
  • 太陽の黙示録 第2部建国編 8
    完結
    再生特区侵攻を開始した南日本軍の眼前で、突如北日本軍巡視艇が爆発。北日本・中国・アメリカ連合軍と、南日本軍との戦闘が始まった。無防備な特区が、ついに戦場と化すかに見えたとき、宗方が取った捨て身の一策とは?そして、震災以後の日本が歩んできた道の総決算となる「札幌会議」に向け、リョウ、タイチが持てる力を振り絞る。その眼前に現れた意外な人物とは?近未来日本を幻視する巨編、ついにク...
  • 太陽の黙示録 第2部建国編 9
    完結
    戦慄のニッポン近未来予想図、ついに完結!札幌会議ですべては決まる!震災後、南北に分断され、米・中の分割統治を受けてきた日本、そこに割って入った舷一郎の再生特区、南日本による舷一郎暗殺計画と特区侵攻、それを迎撃するために隠密裏に手を組んだ米・中2大国の思惑……それらすべての帰趨は、札幌会議で決定されることになった。震災後の日本が生み出した二人の英雄、柳舷一郎と宗方操は、最後まで殺...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています