直江兼続戦記1

直江兼続戦記1

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「豊臣でも徳川でもない、新たな勢力を作る!」――秀吉亡き後の天下の動向を見据え、直江兼続そして真田昌幸が天下を奪取すべく、暗躍を始めた! 稀代の軍師二人が編み出した、慶長日本版『天下三分の計』とは? 歴史群像新書の人気シリーズ待望の文庫化!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
学研
掲載誌・レーベル
学研M文庫
ページ数
408ページ
電子版発売日
2012年09月07日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

直江兼続戦記1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年10月23日

    上杉家臣、直江兼続を主人公とした歴史シミュレーションものです。
    その内容は、関ヶ原の戦いにおいて直江兼続が第三の勢力を作り上げ、西軍・東軍とともに天下三分の計を成そうというもの。

    兼続がかなり腹黒く描かれており、個人的にはこの兼続は現実味があっていいのではないかと思います。
    一方で上杉景勝は寡黙な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

直江兼続戦記 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 直江兼続戦記1
    628円(税込)
    「豊臣でも徳川でもない、新たな勢力を作る!」――秀吉亡き後の天下の動向を見据え、直江兼続そして真田昌幸が天下を奪取すべく、暗躍を始めた! 稀代の軍師二人が編み出した、慶長日本版『天下三分の計』とは? 歴史群像新書の人気シリーズ待望の文庫化!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 直江兼続戦記2
    628円(税込)
    「天下三分の計」により川中島合戦で家康を追いつめた上杉勢。余勢を駆って兼続が箕輪城、上杉景勝が厩橋城へ入城、関東へ侵攻する。だが、前田勢が、上杉連合を脱退し、三成が家康と和睦してしまう。はたして家康の目的は? 天下は新局面へと突入する!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 直江兼続戦記3
    628円(税込)
    慶長六年、家康は二万五千の兵を率いて西上。大阪城を落とし、豊臣家を滅亡させた。「天下三分」の一角が崩れ、徳川と上杉の勝者が覇権を握る展開に、直江兼続は全身全霊をかけて戦国の巨魁・家康と関ヶ原で激突する! シリーズ堂々の完結編!!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

神尾秀 のこれもおすすめ