関ヶ原流転戦記 大谷吉継の七刻

関ヶ原流転戦記 大谷吉継の七刻

作者名 :
通常価格 838円 (762円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

慶長五年、関ヶ原――日和見を決め込み動かない小早川秀秋。その秀秋の裏切りに東軍の勝利を賭ける徳川家康。そして、裏切りを防ごうと画策する大谷吉継。天下分け目の戦いの勝敗を左右する松尾山の攻防を描く異色戦国シミュレーション!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
学研
掲載誌・レーベル
歴史群像新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年02月22日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

関ヶ原流転戦記 大谷吉継の七刻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年10月01日

     関ケ原の合戦で西軍を逆転に導くために奔走する大谷吉継の一日を描く一風変わった作品。とはいっても関ヶ原物の定石である、小早川秀秋と吉川広家をいかにして動かすか、というポイントは外していないし、むしろどうやってこの二人を動かすのかという点が強調されている。関ヶ原の合戦だけに絞ったとはいえ、「その後」が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

神尾秀 のこれもおすすめ