二の姫の物語
  • 完結

二の姫の物語

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

戦乱の世、姫と家臣という身分を超えた絆(きずな)で結ばれたふたりがいた―――。
やがて、避けられぬ運命に翻弄(ほんろう)された時ふたりが選んだ道は―――――?
●収録作品/二の姫の物語/サーキットの女王様/地上20mで会いましょう

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ベツコミ
電子版発売日
2012年10月05日
紙の本の発売
2006年04月
サイズ(目安)
44MB

二の姫の物語 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年02月06日

    ちょっと苦手な作者だと思っていましたが、この一冊で感想見直し。素直に泣けました。「書きたいものを描けた」とコメントされてますが、これからもぜひその方向で!!とエールを送りたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    100Pの短編ですが、壮大なストーリーです。戦乱の世、姫と家臣という身分を越えた絆で結ばれた二人がいた。やがて避けられぬ運命に翻弄された時、二人が選んだ道は――?
    「くず姫」と呼ばれていた二の姫は宰相の息子・青推と出会う。そこから二人の快進撃が始まります。「女王の花」ともリンクしています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    少女漫画界において学園恋愛ではないあたしが求めたものww
    一冊でおさめられてるけど、
    あたしはこのおはなしが大好きです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    中国の歴史っぽい感じです^▽^くず姫といわれた二の姫が戦で指揮をとるときにはぞくっとします!かっこいい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    中国の昔話。和泉さんのイラストはきれいなので、昔の服装や建物がとてもこと細かにかかれてて素敵です。二の姫のけなげさが泣けて泣けて・・・!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    心に残る美しい作品

    yoshi 2019年12月04日

    本当に読んで良かったと思う作品でした。
    絵も登場人物達の心も美しく、それでいてスピーディな展開が楽しく。

    何度も読み返してしまう作品です。
    この作者は時代物がとてもうまいなぁと思います。
    すごく好き♡

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    hachimitsu 2019年12月01日

    女王の花が好きなのでこちらも読んでみました。女王の花よりも昔の亜国を描いた話だとか。とても面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月19日

    女王の花 の別な最初バージョンってかんじ? 主人公とライバルのやりとりが楽しい。読むとスキッとします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「天に住まわば比翼の鳥、地に住まわば連理の枝ならん」 黄国の三王女のうち、愚図と評判の二の姫に仕えることとなった青推。 しかし彼女を教育係として見守るうちにいつしか芽吹いたその気持ちは……

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月27日

    乱世の世、姫と家臣という身分を超えた絆で結ばれたふたりがいた。
    やがて、避けられぬ運命に翻弄された時ふたりが選んだ道は...。
    「女王の花」を読んで気になって購入。
    1巻完結だけどかなり面白かった。
    これがあっての「女王の花」だなぁって感じがしました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています