有料版の購入はこちら
値引き価格: 220円
 (200円+税)
3月12日まで
通常価格 440円 (税込)
獲得ポイント:

1pt

新刊オート購入

クリスタル☆ドラゴン(1) のユーザーレビュー

    作品は面白いが。。。

    凜恋 2019年08月16日

    20~30年前に集めてたけど、途中で手放してしまった。その後も気にはなっていた作品。
    未だに完結していないとは。。。
    期間限定で5巻まで半額だけど、買ってもいつ完結するか分からないと思うと購入を躊躇してしまう。
    作品としては、とても面白いだけに揃えたいが。悩ましいところです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    現在24巻 所有

    すごい間があいたのでもうこのままかとあきらめていたよぅ。
    それにしても絵が全く変わらないってすごすぎ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ケルト神話を下敷きにした、ハイ・ファンタジー。
    緻密な絵で描かれた世界にぐんぐん惹き込まれました。20年経ってまだ終わらないけどね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    現在も連載中のケルト神話をしたじきにしたファンタジーです。ただ途中連載が中断したためあんまり巻数はいってませんね。かれこれ20年以上は連載しています。
    エリン(アイルランドの古名)のアリアンロッドは黒い髪のため、妖精の取替えっ子と言われてきた。成長して魔法使いの弟子となるが、村を邪眼のバラーに襲われ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

クリスタル☆ドラゴン のシリーズ作品 1~30巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~30件目 / 30件
  • クリスタル☆ドラゴン(1)
    値引き
    緑の原の一族(グリアナン・クラーク)の中で唯一、黒髪で生まれたアリアン・ロッド。魔法使いのもとで修業を積むアリアンは、炎の中で一族を滅ぼした“邪眼のバラー”を目撃。運良く生き残ったアリアンは助け手を求めて旅に出る……。神話と伝説の古代ヨーロッパを舞台に、遠大な構想で描かれた大河ファンタジーロマンの決定版!!
  • クリスタル☆ドラゴン(2)
    値引き
    視力を失ったアリアンは、妖精の導きにより杖を求め、天と地との境・水晶宮へとむかっていた。ヘンルーダ、ボリと合流したアリアンは、沈黙の一族と出会う。一方バラーは腹心のグリフィンを追手に差し向け、自らも戦の準備を始めた……。
  • クリスタル☆ドラゴン(3)
    値引き
    沈黙の一族の祭りの最中姿を消したヘンルーダの後を追ったアリアンは、妖精の道でヘンルーダと再会し、目を癒す泉で視力を戻した。しかしその傍らではヘンルーダの額には異変が現れる……。
  • クリスタル☆ドラゴン(4)
    イケニ族の村で息をつくアリアンとヘンルーダ。イケニ族はローマの駐屯地を攻め落としたが、圧倒的戦力を持つローマ軍の反撃を受ける。イケニ族を守るため、アリアンは炎の精霊と風の精霊を呼び出した……!!
  • クリスタル☆ドラゴン(5)
    海を渡るアリアンたちは、海賊に襲われ奴隷として捕らわれてしまう。吹雪く航海の中、アリアンは丘の上にレギオンの姿を見つけるが……。
  • クリスタル☆ドラゴン(6)
    ソリルの村で、ヘンルーダの失くしたサークレットを探していたアリアンは、妖精界でレギオンと再会する。バラーの血で支配されたヘンルーダは、アリアンの真実の名を聞くが……!?一方バラーは、義父であるカメロンを襲撃!支配を繰り返すバラーの真の目的とは……??
  • クリスタル☆ドラゴン(7)
    アリアンロッドは楯の乙女になるべく特訓を受ける傍ら、バラーの血を受けたヘンルーダを救うため、妖精からルーンを習う。魔の谷ではウーナとラズモアは、2人で魔の谷からの脱出を試みるが……。
  • クリスタル☆ドラゴン(8)
    戦と葬儀を終え、アリアンとヘンルーダはソリルの村を旅立つ。ヘンルーダの中に潜む悪霊・ル・ガルーを制御するサークレットを探すため……。妖精の導きで吹雪の中を歩くアリアンの足元に凍死寸前のグリフィスが倒れ込んでいた!!敵であるグリフィスを、アリアンは……!?
  • クリスタル☆ドラゴン(9)
    ヘンルーダに潜む悪霊ル・ガルーが暴れ出す……!封じのルーンを唱えたアリアンは闇の輩を呼び寄せてしまい、敵であるグリフィスとともに剣を取ることとなった。グリフィスとアリアンは誓いを立て、一時的な協力を約束し火と氷の島へと向かった……。吟遊詩人マーニとアリアンの物語番外編「忘却の川(レタ)のほとりで」を収録!(※「忘却の川のほとりで」は“風の呪歌”にも収録されています)
  • クリスタル☆ドラゴン(10)
    レギオンの導きにより、眠れる竜“ミズガルズの蛇”の地を訪れたアリアンロッド。見渡す限りの財宝の中で、アリアンは杖を手に入れる!そして、探し求めていたサークレットを見つけた時、ヘンルーダに異変が……。遠き地から、邪眼のバラーの声が響く!!
  • クリスタル☆ドラゴン(11)
    アレシアの地に飛ばされたアリアンとグリフィス。何者かに操られる巫女姫・セクァヌは、アリアン自らの血をもって占う、水鏡占いを勧める…。そこでアリアンが見たものは、ソリルに寄り添うヘンルーダ、そして邪眼のバラーの視線……!?
  • クリスタル☆ドラゴン(12)
    エフィデルと共にローマを目指し、同中のアルペスで山賊につかまってしまったアリアンロッド。一方ソリルは、追ってきたヘンルーダと合流するため単独行動を取り、グリフィスと出会う……。
  • クリスタル☆ドラゴン(13)
    年老いた巫女に洞窟へと導かれ、アリアンは水晶中に眠るレギオンをみつける!古き巫女を倒したアリアンは、竜の杖を失くしたことに気付き、洞窟に住まう小人(ドワーフ)と共に彼らの住まう村へと足を運ぶ。そこで老リアムにより、水晶宮の伝説を耳にしたアリアンだったが……。
  • クリスタル☆ドラゴン(14)
    一足先にローマへと入ったヘンルーダは、魔の力が宿る巫女セクァヌとしてローマ皇帝に近づく。一方、アリアンロッドはソリルに売られたことを知るが、助け手を得るためにローマ皇帝の元へ行くべく、女剣闘士として再び売られてゆく。それを知ったアラヌスの口から「老リアム」の名を聞いたアリアンは、アラヌスと共にローマの街へと足を進める……。
  • クリスタル☆ドラゴン(15)
    ローマ皇帝の元で、アリアン、ヘンルーダ、グリフィス、そしてソリルが再会した。魔に取りつかれたヘンルーダを前に、ソリルは聖剣をかざす!そしてボリの前に現れたレギオン。ヘンルーダを制御するサークレットは近くにあると……!?再びであったアリアンとレギオン。そして3つ目の“杖”を手にしたアリアンは……!?
  • クリスタル☆ドラゴン(16)
    ローマ軍に捕縛された剣闘士仲間を救出すべく、アリアンとソリルが動き出した。突然アリアンの目の前に現れたのは、なんと仇敵・バラー!闘技場にはナイルのワニや猛獣たちが解き放たれ、前代未聞の乱闘が始まった!!
  • クリスタル☆ドラゴン(17)
    ヘンルーダ奪還に成功したアリアンたちはサビヌスやペトロニウスたちに別れを告げローマを去ることに。目指すは冬将軍の訪れ間近のアルペス。そこには水晶宮に眠る、レギオンが待っていると信じて……!
  • クリスタル☆ドラゴン(18)
    アリアンとソリルはヘンルーダを追って雪深い山中へと分け入って行った。ヘンルーダの幻を破壊したソリルの前には、ヘンルーダを連れ去った謎の男・ラウリン。彼のもとには、アリアンとの記憶のないレギオンが……!?
  • クリスタル☆ドラゴン(19)
    いよいよ水晶宮への扉へ…。その場所は険しき山の頂にあるという。時ははるか以前にさかのぼり、アリアンは夢見と呼ばれるレギオンとその配下の遠矢と蹴速、若かりし頃のおっかさまと水晶宮を目指す!山中奥深くで一行を待ち受けるのは……!?
  • クリスタル☆ドラゴン(20)
    崖から落ち、“夢見”と呼ばれるレギオンたちとはぐれたアリアンロッド。過去から現在へと戻ったアリアンはソリルと再会し、再び水晶宮への入り口を見つける。ドワーフの王のもとには水晶のドラゴンに鎮座するレギオンの姿が…。2人のレギオンの正体とは?夢の杖とは一体…!?
  • クリスタル☆ドラゴン(21)
    ドワーフの導きにより、アリアンロッドとグリフィスは、水晶宮からドワーフの村へと無事に抜けることができた。落ち着く間もなく、アリアンの夢に出てきたサールは常若の国(テイル・ナ・ヌグ)へ足を向けるよう告げる。ローマから来る途中の海辺の村に再び戻った二人は…!?
  • クリスタル☆ドラゴン(22)
    グリフィス、ギーゼラと共に幻の波に乗り“常若の国”にたどり着いたアリアンロッド。一行は妖精キアから「この地のものを何も食べても飲んでもいけない」と警告を受ける。王の館へと進むアリアン達を待つものとは…!?アリアンは樫の枝を手に入れることが出来るのか…!?アリアンとグリフィス、2人の試練が始まった!!
  • クリスタル☆ドラゴン(23)
    ドワーフたちが水晶宮を修復する中、アリアンとソリルは奇妙な力で外へと脱出してしまう。その頃、バラーの住む魔の谷では、更なる異変が続出していた!アリアンロッドとグリフィス、それぞれが得た2本の「杖」は、事態をさらに混迷へといざなうことに──!?
  • クリスタル☆ドラゴン(24)
    ドワーフの谷で杖を手にしたアリアンロッド。竜の杖が消失したままの未完成の杖は突然共鳴し、ドワーフの王・ラウリンから預かった卵からはアリアンの分身が現れる。感情なく、自在に魔法を操る杖をもったアリアン。何も反撃できないアリアンに、ラウリンは事態全ての覚悟を問う…。
  • クリスタル☆ドラゴン(25)
    心を水晶の竜=クリスタル・ドラゴンの夢の中へと入り込まれてしまったアリアンロッド。水晶の竜の眠りを覚まそうとするアリアンに、ラウリンは眼覚めは終焉だと告げる…。一方魔の谷ではバラーの子を宿したフランカにさらなる異変が起き、結界からもすさまじい魔力の波が流れ込む…!!
  • クリスタル☆ドラゴン(26)
    水晶の竜の夢の中。アリアンロッドは竜の夢を継ぐ約定を水晶の竜と交わすことで水晶世界の崩落を止める。身代わりになったアランに約定までの僅かな時をもらうが、一方でさらなる魔力を得たバラーがレギオンを襲う……!!
  • クリスタル☆ドラゴン(27)
    新しき杖の主となったアリアンロッド。運命の輪は廻り、「風の王」はパラルダからレギオンへ、そして「大地の王」はアリアンロッドかバラーのどちらかに受け継がれる。王の座に近いバラーを止められるか…?
  • クリスタル☆ドラゴン(28)
    荒ぶる“杖”を手にしたまま、再び故郷へ向かう旅を始めたアリアンロッド一行。一方、“剣”を携えたグリフィスは…!?
  • クリスタル☆ドラゴン(29)
    アリアンロッドの杖とグリフィスの剣、互いに影響し合う2つの力がもたらすものとは…!? 悠久の世界を描き出す、至高のケルト・ファンタジー!!
  • クリスタル☆ドラゴン(30)
    杖の持つ魔力に翻弄され続けるアリアンロッドだが、旅の途中で再会したレギオンの口からは、「竜の杖の主はとアリアンロッドである」と確信を持って告げられる。魔力をうまく制御できず、自身を失うばかりのアリアンロッドだったが…。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

クリスタル☆ドラゴン に関連する特集・キャンペーン