三番町萩原屋の美人選集(1)
  • 完結

三番町萩原屋の美人選集(1)

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

空想理系少年・兼森の心をとらえた噂。「三番町の萩原屋のご隠居がヒトガタ(ロボット)なるものを作っている――」。心躍らせて駆け付けた兼森がそこで見たものは……!?謎の老人、ご隠居を中心に繰り広げられる明治からくり素っ頓狂絵巻、ついに待望の文庫化!!【収録作品】[三番町萩原屋の美人][この主人にしてこの店あり][萩原屋に外人][嫁が来た!!][三番町老人科学クラブ][少年N][萩原屋レシーブ!(描き下ろし)]

ジャンル
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ウィングス
電子版発売日
2012年05月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
38MB

関連タグ:

三番町萩原屋の美人選集(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    御年62―には見えない、呉服屋「萩原屋」の美形のご隠居、その道楽は増して美人の、「ヒトガタ(ロボット)」作り…。奇妙なご隠居のもとには学生、外人、様々なキャラクターが集まります。時代は明治の頃合、人情とギャグが絶妙に混在した素晴らしい作品に拍手。一人称「アタシ」、江戸っ子のご隠居にもめろめろです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月16日

    私はわかりました。これはこれだけでは終われないんですね?西先生。
    全部コンプリートしてやりますとも

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年03月16日

    明治か大正か…舞台の時代考証がきっちりしているなかで、ところどころファンタジーな要素がちりばめられた不思議なお話です。
    なにより大旦那様の若さが不思議さを増幅しているというか。

    初期の西炯子さんの作風の、雑というか投げやりな感じが好きです〜

    このレビューは参考になりましたか?

三番町萩原屋の美人選集 のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 三番町萩原屋の美人選集(1)
    完結
    空想理系少年・兼森の心をとらえた噂。「三番町の萩原屋のご隠居がヒトガタ(ロボット)なるものを作っている――」。心躍らせて駆け付けた兼森がそこで見たものは……!?謎の老人、ご隠居を中心に繰り広げられる明治からくり素っ頓狂絵巻、ついに待望の文庫化!!【収録作品】[三番町萩原屋の美人][この主人にしてこの店あり][萩原屋に外人][嫁が来た!!][三番町老人科学クラブ][少年N][萩原屋レシーブ!(...
  • 三番町萩原屋の美人選集(2)
    完結
    アメリカ公使のマクドナルドさんのひとり娘で、アメリカ人なのに江戸っ子よりもきっぷのいいリンダは魚屋・魚松のアイドル。そんなリンダにある日帰国の話が持ち上がる。けれど彼女はアメリカに帰ろうという父親に猛反発。どうやら魚松に気になるひとが……!?平行線をたどる父と娘はなんと野球でその決着をつけることに!?【収録作品】[カモン・レッツゴー・ベースボール][萩原屋レシーブ!(描き下ろし)]
  • 三番町萩原屋の美人選集(3)
    完結
    不況の嵐が吹き荒れる中、浪花からやってきた型破りの商人・三好人生。東京の物価にケチをつけ、独自のやり方で売り上げをのばす彼は、老舗の呉服屋・萩原屋にも挑戦状を叩きつけた!そして番頭・勘二の恋にも……!?
  • 三番町萩原屋の美人選集(4)
    完結
    東京に萩原、京都に川津あり。同じ発明家で、日本で初めて気球打ち上げに成功したご隠居の古い友人・川津源蔵を訪ね、京都に向かう萩原屋一行。だが入れ違いに、萩原屋にはやんごとなきお方を気球に乗せてくれないかというとんでもない依頼があり、それを川津親子が引き受けることに……。科学を愛し、人の力を信じる親子の夢を乗せ、気球は空を駆ける??!!
  • 三番町萩原屋の美人選集(5)
    完結
    新宿店の開店を控える萩原屋の新たな仲間、トモジ。つかみどころがないが、有能で人なつっこい彼は、たちまち店の人気者になり、ついには番頭候補に。しかしどこか影のある彼に対する評価をめぐって、店主・禅二郎と、新宿店店主・勘二の間には深い溝が……。
  • 三番町萩原屋の美人選集(6)
    完結
    トモジの謀略によって店鋪と信用を失った萩原屋を次々と辞めていく従業員たち。次第に明らかになるトモジの過去と萩原屋との確執。すべてを知ったご隠居はトモジを伴い、自らの死を覚悟して箱根へと向かった……。「萩原屋」本篇、完結――!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています