パーフェクトソフトウエア テストにまつわる幻想

パーフェクトソフトウエア テストにまつわる幻想

作者名 :
通常価格 2,376円 (税込)
獲得ポイント

11pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ワインバーグは「テストとは、製品の品質についての情報を収集し提供することである」と説いています。テストの結果は幾通りもの解釈が可能であり、とかく人は置かれた立場によって、自分の都合の良いように考えてしまいがちです。
そうした「人間の甘さ」にくぎを刺しながらも、テストの難しさを自らが一番良く知るワインバーグの、エンジニアへの愛情が感じられる一冊です。

ジャンル
出版社
日経BP社
ページ数
232ページ
電子版発売日
2012年05月25日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2010年12月30日

ワインバーグのテスト本ということで、即購入。実は初ワインバーグでした。体系的にテストについてまとめられた書籍ではないですが、どの章も非常に示唆にとんだ内容が含まれているため、本が付箋紙だらけになりました。テストに関わる人も、テストに直接関わっていない人も、ソフトウェア開発に関わるすべての人は一読して...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月05日

テスト技術者、開発者、マネジャーたち(つまり、われわれ)がいかなる理由でソフトウェアテストを台無しにしてしまうか、その思考過程や心理的要因が次々と提示される。「完全なテストは可能だ」という思い込みにはじまり、叱責を避けたい人間の防衛機制まで持ち出し、実例と共にわかりやすく「罠」解説する。ただしこのや...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月30日

「人間の側面からみたソフトウェアテスト」についての本です。

ワインバーグはこの本で繰り返し、「テストは情報を得るために実施するものである」と書いています。例えば、

 キーを打つかどうかにかかわらず、何らかのアクションに影響を及ぼす情報を求めるものでなければ、テストとは呼べない。

といったよ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月19日

翻訳された独特の言い回しの文章なので、違和感を感じる部分が時折あった。
内容は至って当たり前のことが書かれているが、論の展開がうまいのか、得心する事が多かった。
テストの基礎が押さえられたら、次のステップとして是非とも読むべき入門書であると思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月17日

テストの具体的な技法ではなく、テストにまつわる人間の思考と対処法の本。
あいかわらずの観察眼で色々な気づきを与えてくれる良い本なのですが、氏の他の本をある程度読んでいる人には不要かも。
6,7割方、既に目にした内容とかぶるはず。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています