グリーンライン

グリーンライン

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

公園で襲われた不幸な夜から7年。そのショックで眠り続けた秋川裕果は突然めざめた。長い眠りからさめたとき、常に安全ゾーンを歩くようにしつけられていた女子高生は25歳になっていた。病院のベッドで、ただ茫然とする彼女の前に現れた刑事の話を聞くうちに、あの夜の記憶が甦ってきた。やがて不審な出来事が起こり始める。時効直前、忘れられていた犯罪が再び目をさます…。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
280ページ
電子版発売日
2011年11月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

グリーンライン のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年09月23日

    内容(「BOOK」データベースより)
    公園で襲われた不幸な夜から7年。そのショックで眠り続けた秋川裕果は突然めざめた。長い眠りから醒めた時、常に安全ゾーンを歩くように躾けられていた女子校生は25歳になっていた。病院のベッドでただ茫然とする彼女の前に現われた刑事の話を聞くうちにあの夜の記憶が甦ってきた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月11日

    内容的には暗い話になりそうなところですが、そう感じさせないのは、赤川さんならではかな、と思います。とても読みやすい作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月06日

    目が覚めると、公園で襲われた日から7年すぎていた。

    そこにやってきた刑事、なのですが、なぜか一人。
    二人が通常行動なのでは? と思っていたら
    そのうち理由が判明。
    そして昔の彼氏と、友人が結婚していたという
    現実も判明。
    そこから、さらに恐るべき現実も判明するのですが
    さすが昔の小説、としかいいよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月15日

    夜の公園で暴行を受けて以来眠り続けていた少女が
    時効間近の7年の時を経て目覚める物語。

    赤川次郎さんは
    あたしがX文庫(昭和のライトノベル)から
    いわゆる普通の小説と呼ばれる文庫本に移行する
    きっかけとなってくださった作家さんで
    今でももちろん尊敬する方の一人として名前を挙げます。
    ただ、33歳に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年07月30日

    赤川次郎作品らしくない複雑さで,
    結末に矛盾した未解決の案件が多く残りすぎているような気がする。

    蒔いた種の半分刈り取っていないのはいいとしても、
    異なる方向を向きすぎてはいないだろうか。

    被害にあった女性。
    事件をおいかける警官。
    被害者の元彼。
    加害者の妻。
    もう一人の加害者...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年07月18日

    襲われたショックで7年間眠り続けていた女の子が、犯人を探そうとする話。真実を知ることが必ずしもいいこととは限らないんだけど、嘘を信じ続けるのも苦しいよなあ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年02月28日

    7年間の眠り姫

    でも、この少女(25歳だけど18歳)は
    複数の男に乱暴を受けていたのだが、わが身
    を餌に罠を掛け始める

    親だったら止めますけどね~
    小説なので、時効ぎりぎりの作戦です

    結構意外感がある良い作品です

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング