スレイヤーズ17 遥かなる帰路
  • 最新刊

スレイヤーズ17 遥かなる帰路

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「――え。」気がつくと見知らぬ町にいたリナとガウリイ。見た事がない文 字、通貨、文化――ここ、もしかして『外』の世界!? 混乱しつつ、故郷に帰る道を探すのだが!? リナの新たな長い旅が始まる!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
電子版発売日
2019年10月19日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

書店員のおすすめ

よくわからないけど名前は聞いたことがある。
そんな方も多いであろう90年代を代表するギャグファンタジー作品。
根はお人よしだけど金に汚くて性格の破綻した主人公リナ。
旅の連れは美形の凄腕剣士ガウリイ(ただし脳みそはふやけたパスタ)。
そんなハチャメチャな二人のドタバタ珍道中です。
とはいえ、ただのギャグ作品には留まらず。
古き良き名作?何をおっしゃいます!今だって笑い、興奮し、涙を流すことウケあいです!

    Posted by ブクログ 2019年10月20日

    第三部始動、、、デモン・スレイヤーズ!読み終わった昔の自分に教えてあげたい。

    まずは新たな設定の紹介といったところでしょうか、次巻以降が楽しみで仕方ないです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月19日

    うーん、うーん。こんな感じかー。
    前回は懐かしさ全開な同窓会回だったから、中2に戻って読めたけど、新章になるとなんだか妙に冷静になってしまう…

    それにしても五十歳をだいぶ過ぎてこれが書けるんだからすごい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月10日

    まさかの第3部スタートということで、まずはこれからを期待させてくれる意味でも☆5です。
    舞台は結界の外。説明的な、物語の幕開けのような1巻です。基本的な軽い文章と、戦闘時のカッコいい文章はさすがですね。いくつになっても厨二の心がざわつきます(笑)

    文字が違う、魔法がほぼない、食べ物も違う外の世界へ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    そして外の世界へ・・・

    電子マン 2019年10月20日

    覇王の幹部にペテンにかけられ、封印の外界に飛ばされてしまったリナ達。
    元の場所に帰るための方法を探す旅に出るが、そこは魔道士がチート無双できる世界であり、リナは早速その世界の魔王をブチ倒してしまい・・・・・・

    立ちふさがるは、国家権力、竜人軍団!
    第三部そうそう激烈バトルです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年10月27日

    はー、スレイヤーズが戻って来たぞー!!
    ライトなのに満足出来るエンタメ!!
    早く続きが読みたい!!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月03日

    懐かしさ、大爆発!
    リナ&ガウリイにまた会えるなんて!!感謝!

    それだけで大満足かな〜とも思うけど、やっぱりストーリー的なワクワクも欲しいわけで。まずは、第3章の舞台とキャラクター説明的な感じの刊だったのかな?未知の世界っていう意味でのワクワクはあったけど、リナたち強すぎだから、「どうなっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月02日

    記念本が出て『懐かしいな~』って読んで満足だったのに、新章がスタートするなんて!とても嬉しい!!
    まったく新しい世界のこととか、2人がココでどう旅をしてくかとか…。
    色々楽しみだけど、前作でも気になったマジックアイテム少ない問題をどうするのかが一番気になってる。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~17巻配信中

※予約作品はカートに入りません

11~17件目 / 17件
  • スレイヤーズ11 クリムゾンの妄執(新装版)
    『魔道士のひとは最寄りの魔道士協会に寄ってね』――そんな張り紙を目にした美少女天才魔道士リナ=インバースと相棒ガウリイは、ひとまず向かった魔道士協会で、クリムゾン・タウンで起こったなにやらキナ臭い事件の話を聞かされる。事件の首謀者は、政治的にはなんの地位も持たない、クリムゾン魔道士協会の評議長カイラス。あろうことか、クリムゾンを治めていた領主を抹殺、町を武力支配してしまったのだ...
  • スレイヤーズ12 覇軍の策動(新装版)
    戦士にして美少女天才魔道士リナ=インバースが魔道士協会から命じられたのは、最近多発するデーモン大量発生事件の調査報告。まずはとくに大量発生の報告のあるディルス王国方面に向かうリナとガウリイだったが、突然魔族――認識名『シャーマン』の来襲をうける。さらに、そいつを狙う追っ手に見覚えのある姿をみつける。ルークとミリーナ!彼らの口からは、今回の事件に関わっているとみられる、意外な人物...
  • スレイヤーズ13 降魔への道標(新装版)
    かつて戦いがあった。世界の存続を賭し、神と魔王が戦って、魔王は神に封じられた。そして今から千年前、復活した魔王が再び神に戦いを挑んだ。――人はそれを、降魔戦争と呼ぶ―。激闘の末に覇王将軍シェーラを倒した、戦士にして美少女天才魔道士リナ=インバースとその相棒ガウリイ。彼女たちの前に現れた竜族の長老ミルガズィアは、魔族の真の狙いがこの「降魔戦争」の再現なのだ、と言う。ミルガズィアの...
  • スレイヤーズ14 セレンティアの憎悪(新装版)
    ついに覇王グラウシェラーとの戦いに勝利した天才美少女魔道士リナ=インバースと相棒ガウリイ。激闘の疲れを癒やすべく立ち寄ったのは、竜神信仰の盛んな寺院都市セレンティア・シティだった。ここでも何やらキナ臭い事件に巻き込まれ……。四つの寺院を預かるそれぞれの大神官たちの間で、神官長の座をめぐる後継者争いが勃発し、互いに暗殺者を雇うまでにエスカレートしていたのだ。魔道士協会からの仲裁...
  • スレイヤーズ15 デモン・スレイヤーズ!(新装版)
    美少女天才魔道士リナ=インバースとその相棒ガウリイはいつものごとく、野盗倒してウサ晴らし中だったが……。その時、世界が震えた。そこはデーモンたちに蹂躙され、凍りついた死の町。季節はずれの雪が、かつて命あったものの上に降り積もる。この異常気象、そしてデーモンたちの大量発生……やはり降魔戦争の再来ということなのか。いいわよ! 行ってやろうじゃない、サイラーグへ!! その先にあるのは...
  • スレイヤーズ16 アテッサの邂逅
    魔王との壮絶な戦いを乗り越え、故郷へ向かっていたリナとガウリイ。その途中で立ち寄ったアテッサでは奇妙な野盗騒ぎが起こっていた。案の定リナは用心棒を頼まれるのだが、その騒動は恐るべき危険をはらんでいた!
  • スレイヤーズ17 遥かなる帰路
    「――え。」気がつくと見知らぬ町にいたリナとガウリイ。見た事がない文 字、通貨、文化――ここ、もしかして『外』の世界!? 混乱しつつ、故郷に帰る道を探すのだが!? リナの新たな長い旅が始まる!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています