ファンム・アレース(1) 戦いの女神

ファンム・アレース(1) 戦いの女神

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
紙の本 [参考] 1,045円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

革命で国が崩壊し、王女ララは亡き母の故郷をめざす。ララの命を狙う追っ手の目的は? バビロンの出生の秘密とは? 貧しい村人たちの未来は? どんな状況でも力強く明るく生きぬこうとする者たちへの賛歌!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
YA! ENTERTAINMENT
シリーズ
ファンム・アレースシリーズ
ページ数
278ページ
電子版発売日
2011年10月14日
紙の本の発売
2006年02月
サイズ(目安)
7MB

ファンム・アレース(1) 戦いの女神 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年02月26日

    香月日輪さんの本大好きです‼︎
    この本もとっても面白かった♡
    どの本をとっても、やっぱりこの人の本好きだなぁ。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月09日

    「妖怪アパートの幽雅な日常」シリーズが面白かったので、同じ作者の別の作品を読んでみました。
    ファンタジーは好きなので、魔法とか剣とかの出てくるこの作品、それなりに楽しめました。亜人種や人間がうまく共存している世界観とかがファンタジーらしいです。
    「ナルニア国物語」とか「指輪物語」系のファンタジーだか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ひこ・田中さんのメルマガで令丈先生がおすすめされてたファンタジー。
    「年齢差140歳のカップル」という紹介に、興味をひかれて読んでみました。
    読みごたえありました。面白かった〜!!
    今まで知らなかったのが、不覚!
    「妖怪アパートの幽雅な日常」も、面白いのに泣ける人情噺ですが、
    「ファンム・アレース」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月19日

    ファンタジーの典型的な要素がぎっちり。文体は軽く読みやすい一方で、読み応えはちょっと物足りないかも。
    2013/04/19

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月21日

    香月さんなので、フツーに面白いです。ノリもよし。
    ただ、コレ、もっと長い原稿をカットしたのかな?のちのち伏線になるのかも?と思ったりするんだけどスルーされてる部分があってちょっと気になっちゃいました。

    続きは読みますが、完結してないので一気読みはキケンっぽいかな。待ちきれないほどテンションが上がる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    作者の香月さん、大好きです。この本もなかなか面白かったです。でも個人的には妖怪アパートの方が・・・(爆

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年09月28日

    面白いんだけど、やっぱり香月さんは日本モノのほうが雰囲気でるんじゃないかなあ~とか思う。
    世界観おもくそ西洋ファンタジーなのに、日本ぽい雰囲気が入りすぎてるというか…
    でも、ま、なんだかんだ言って好きだけど!
    ララとバビロンの関係はヤバすぎる^q^
    あと4年ぐらいしてララの成長っぷりにタジタジになる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年08月08日

    革命で国が崩壊し、王女ララは母親の故郷をめざす。剣士バビロンとの運命的な出会いにより危機を乗り越えるが……。聖少女将軍伝説を思わせる、波瀾万丈のドラマの始まり!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年01月15日

    楽しい剣と魔法のファンタジーが読みたくて手に取ってみた。
    舞台となるイオドラテ大陸は東西にそれぞれ大国が1つずつ。中央部分は小さな国や独立した町が乱立し、辺境地に開梱された村などがぽつんぽつんとある。精霊も魔獣も普通に存在している世界。
    おおこれは……まさにRPG用に設定された舞台。ということは、勇...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年07月22日

    「生きてゆく。その日一日一日を」


    内容紹介です。

    奇跡か宿命か??。伝説の聖少女将軍(ファンム・アレース)を思わせる王女ララと用心棒の剣士バビロン。運命に導かれた2人のドラマが始まる!
    革命で国が崩壊し、王女ララは亡き母の故郷をめざす。ララの命を狙う追っ手の目的は?バビロンの出生の秘密とは?貧...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ファンム・アレース のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • ファンム・アレース(1) 戦いの女神
    革命で国が崩壊し、王女ララは亡き母の故郷をめざす。ララの命を狙う追っ手の目的は? バビロンの出生の秘密とは? 貧しい村人たちの未来は? どんな状況でも力強く明るく生きぬこうとする者たちへの賛歌!
  • ファンム・アレース(2) 古き血の盟約
    ララを狙う魔女の陰謀。滅亡した王家の恐ろしい歴史。呪いの謎を解くためにララとバビロンは旅立つ。道中に出会ったのは与えられた運命に誠実に生きるさまざまな人たちだった。
  • ファンム・アレース(3) 賢者の教え
    用心棒バビロン、科学の申し子の青年ナージス、魔女に狙われる赤ん坊テジャ。そんな風変わりな仲間とともに王家の謎を解く旅を続ける王女ララは、道中の村で会った少女たちと初めての友情を育む。
  • ファンム・アレース(4) 魔宮の戦い
    莫大な力を秘めた「聖魔の魂」と魔女の恐ろしい陰謀。ララとバビロンはついに、天使の力を借りることがその危機を打ち砕く鍵と知る。しかし一行の前に、不思議な男たちが現れて……。
  • ファンム・アレース(5) 上巻 決戦の地へ
    この世界を氷に閉じこめようとする魔女の野望を打ち砕くために、魔女の住む北の大地へとむかう王女ララ。旅の途中で次々と心強い仲間を得て、ついに暗黒の地へと近づく。しかし、目の前に立ちはだかるのは、死の街と呼ばれる荒野。そこに足を踏み入れて、戻ったものはいない。果たして、聖少女将軍(ファンム・アレース)と呼ばれるララと、その一行はこの旅を続けられるのか? シリーズ最終巻!
  • ファンム・アレース(5) 下巻 戦いの果て
    魔女の思うままの世界になどさせはしない! しかし強い意志を持って立ち向かうララにも、気持ちが揺らぐときがあった。その理由は? 聖なる魂を守るために仲間たちと共に、知恵と力を合わせて突き進むララ。そのララを命がけで守るバビロン。絶体絶命の危機から最後の最後にララを救ってくれたのは――。 幸せは、変わらない日々の中にある。昨日、今日、そして明日――!

ファンム・アレース の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

YA! ENTERTAINMENT の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング

ファンム・アレース に関連する特集・キャンペーン