アメリカひじき・火垂るの墓

アメリカひじき・火垂るの墓

作者名 :
通常価格 475円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

昭和20年9月21日、神戸・三宮駅構内で浮浪児の清太が死んだ。シラミだらけの腹巻きの中にあったドロップの缶。その缶を駅員が暗がりに投げると、栄養失調で死んだ4歳の妹、節子の白い骨がころげ、蛍があわただしく飛び交った……戦後どれだけの時間が過ぎようと、読む度に胸が締め付けられる永遠の名作『火垂るの墓』をはじめ全6編を収載。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2011年10月21日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2018年11月23日

火垂るの墓はアニメ化しちゃダメだったと思う。映像が綺麗すぎる。絶望感ないし。
オチンチンナショナリズムという言葉に米国に対する強烈な劣等感が凝縮されてる気がする。
焼跡闇市派の世代がいなくなったらいよいよ戦争体験者がいなくなるよねぇ、まずいよなぁ

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「アメリカひじき・火垂るの墓」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは16,900

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!