恐るべきさぬきうどん─麺地創造の巻─

恐るべきさぬきうどん─麺地創造の巻─

作者名 :
通常価格 486円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ユースケ・サンタマリア主演の映画「UDON」のネタ本、第一弾。県内にその数およそ700店という「うどん王国」香川。その香川県人も知らない徹底ディープなうどん屋を求め、道なき道を行く“麺通団”。いわく、「秘境うどん屋」「製麺所合体型」「大衆セルフうどん」など、「恐るべき店」が勢揃い。全国にさぬきうどんブームを巻き起こすきっかけとなった、伝説的B級グルメ本である。さぬきうどんに興味があるなら、何はさておき、まずこの本を読むべし!

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
316ページ
電子版発売日
2011年10月14日
コンテンツ形式
XMDF

「恐るべきさぬきうどん─麺地創造...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年02月01日

面白かったー。
今年中にさぬきうどんの旅を決行予定nである。そのため、この情報を頼りにまとめて、旅に備えるのだ。あぁ本当に面白かった。団長に会ってみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月22日

「恐るべきさぬきうどん 麺地創造の巻」5

著者 麺通団
出版 新潮OH!文庫

p62より引用
“何しろここは「うどん」の看板はおろか、
のれんさえ出ていない。
唯一店の壁に貼り付いている看板が「米」の一文字。
そして店の名前が「谷川米穀店」なのである。”

香川・高松のタウン誌の編集者や仲間達に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2004年09月22日

すべてはココから始まった。
さぬきうどんのディープさと面白さを余すところなく収録した一冊です。
夏川も香川に住みたいものです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月28日

10年くらい本棚でオブジェとして飾られていたこの本、ようやく読んだ…。

「強いコシの麺」「グミキャンデーのような麺」というのに強く惹かれた。うどんをあまり食べない地域で育ったので、全く想像がつかないけれど、絶対に私好みのうどんだ…!!!生じょうゆという食べ方も馴染みがなくて気になる。とにかく、本場...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月09日

香川に旅行にいくので予習のつもりで読んだ本。出発前日に読み終わりました。ギリギリ。
映画UDONの元ネタなのかな?面白かったー。いつか車でうどん巡礼したい!

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「新潮文庫」のこれもおすすめ

「恐るべきさぬきうどん」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,619

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!