キャラメルビターの恋人

キャラメルビターの恋人

作者名 :
通常価格 565円 (514円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

インテリアデザイナーの今成和真が、亡くなった父の残した古びた喫茶店を尋ねると、そこには浅葉律という男が働いていた。店を売ると伝える和真に、律は店を辞めないと主張。しかも昔の男からもらった慰謝料を店の運転資金に、と言い出す始末。説教するため律のもとを訪れるうちに店を手伝うようになった和真は、謎めいた律に次第に心惹かれるが……。

ジャンル
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日
2011年09月09日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

キャラメルビターの恋人 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月05日

    中々素直になれない意地張りな和真と律。言いたいことを言い合って口喧嘩をしたりもするけれど、2人でお店に立っているときはなんだか自然な感じがした。相手のことが気になって、なんとか理解しようとしているのも伝わってきて、楽しくなってくる。ゆっくりと進む焦れったくなる2人の恋を応援したくなるような話だった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    可もなく不可もなし?

    cazumix 2013年01月23日

    父親とほぼ絶縁状態のインテリアデザイナーとその父親の残した喫茶店のバイトくんってゆー面白そーな設定だったけど、重要舞台の喫茶店があまりにシャビーで期待と違いましたぁ(笑)反発感あった律と和真が互いの「素顔と真意」に触れるにつれ惹かれ合ってく、王道っちゃー王道かな?ただ個人的には甘さが足りなかったのと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月08日

    【あらすじ】
    インテリアデザイナーの今成和真が、亡くなった父の残した古びた喫茶店を訪ねると、そこには浅葉律という男が働いていた。店を売ると伝える和真に、律は店を執めないと主張。しかも昔の男からもらった慰謝料を店の運転資金に、と言い出す始末。説得するため律のもとを訪れるうちに店を手伝うようになった和真...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    古びた喫茶店が舞台。
    お金を受け取った律の思い、ピュアだ。
    キスの仕方を教えるところが良かった。
    帯のキャッチフレーズ「俺と、寝てみる?」が本文と合っていない気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています