コンサルティングとは何か

コンサルティングとは何か

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ドリームインキュベータ創業者にして、元BCG日本代表という、まさに日本の戦略コンサルタントの第一人者である堀紘一氏。その著者が、初めてその本業である「コンサルティング」について熱く語る!現状分析や問題解決の方法といった具体論から、求められる能力、本当の役割といった「プロフェッショナル論」、そして知られざる歴史や、あまり語られてこなかった「お金」の話まで、著者の実体験と豊富なエピソード満載で紹介。まさに、「戦略コンサルティング」というもののすべてがわかる一冊になっている。コンサルティング業界の人はもちろん、それ以外の人にも多くの発見がある。「知的創造力」を高めたい全ビジネスマン必読の書。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPビジネス新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2011年07月29日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

コンサルティングとは何か のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年10月16日

    「コンサルティングとは何か」
    堀紘一がコンサルティングを語る。


    世の中には、コンサルティングと言う言葉が溢れ過ぎている。例えば、銀行の相談窓口から生命保険の営業職までコンサルティングと言う言葉が使われているし、金融以外でも、不動産コンサルティングや空間コンサルティング等、⚪︎⚪︎コンサルティング...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月17日

    著者は堀 絋一氏。

    ボストンコンサルティング日本代表を務めた経験等から
    コンサルタントの本質を語る。

    コンサル業界に携わる人、目指す人は必読なのかな。

    多くの刺激を受けました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月12日

    p72の意義の見出しが整理されていないように感じる。
    コンサルティングの歴史から意義、役割まで堀さんの視点から語られた本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月12日

    タイトル通りのないよう。
    コンサルティングについて、垣間見える。日本人らしいコンサルティングが必要だと思う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月06日

    実務に基づいた整理がされており、読みやすくまたタメにもなったと思う。コンサルタントという職種以外にも役に立つ考え方や取り組みも多く、また読みたいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月21日

    堀紘一氏のコンサルタントとしての知識が詰められた1冊であるといえます。
    確かに途中蛇足では?と思われる部分も見受けられましたが、それらを差し引いても戦略コンサルティングを志すものとしては十分に学びになる本だったと言えます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月15日

    2014/10/19
    大きくなりすぎた企業はひずみが生まれやすい。同じ会社内でも各部門で育った人間たちは他の部門のことがよくわかっていない。そのズレを経営者にかわって外部から見出すのがコンサルティングの基本。経営者はそこまで見えないのだ。経営も社会も変化し続ける。ボクも変化し続ける。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月24日

    BCG日本代表を経てドリームインキュベータを創業した掘氏によるコンサルティング論。本人の経験ベースによる業界論で分かり易い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月08日

    コンサルティングについて知りたくて読書。

    本書にも登場する大前研一氏もそうであるが、アメリカ留学経験がある著名なコンサルタントの人たちは、自慢話にも受け取れるような自己顕示欲が強いと日本人は感じるかもしれない。そのため、苦手だというアンチが生まれる一方で、熱烈な信奉者も多くいると思う。

    本書は、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月03日

    BCG時代の体験談がふんだんに盛り込まれており、非常にコンサルティングの仕事をイメージしやすい作りになっている。

    堀さんの語るプレゼンテーションのコツは興味深い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています