銀盤カレイドスコープ vol.4 リトル・プログラム:Big sister but sister

銀盤カレイドスコープ vol.4 リトル・プログラム:Big sister but sister

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

はじめまして。わたしの名前は桜野ヨーコ、12歳。高島コーチ夫妻及び姉である桜野タズサと同居中。スピンが得意で、将来有望な、ノービスクラスのフィギュアスケーターのはずなんだけど……実は1度も優勝したことがない。ライバルの神尾来夢との力の差は歴然としてるのに、マスコミの注目度だけはトップクラス! これでは全然お話にならない……あの“偉大なるバカ姉貴”の妹である以上――。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 集英社スーパーダッシュ文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社スーパーダッシュ文庫
ページ数
276ページ
電子版発売日
2011年07月15日
サイズ(目安)
3MB

銀盤カレイドスコープ vol.4 リトル・プログラム:Big sister but sister のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年07月10日

    第4巻はタズサの妹のヨーコが主人公。
    姉が有名なだけに必要以上な注目をされて妹は妹で大変で、同じスケーターとしてコンプレックスも抱いているヨーコが落ち込んで、再び花開く話。

    タズサが完全に脇役なので派手さは無いけれど、いいお姉さんをするタズサの一面がみえたりね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    今回はなんと妹のヨーコの話。圧倒的な実力を持ち、世界を魅了していく偉大なる姉の存在に、劣等感を感じる毎日を過ごすヨーコ....。

    確かに兄弟や姉妹で比べれることは多く、どちらか優秀だとやっぱり劣等感を感じるのはよくあることだと思う。

    今回はヨーコのそんな部分が出てよかったと思うし、何よりタズサの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

銀盤カレイドスコープ のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社スーパーダッシュ文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング