銀盤カレイドスコープ vol.2 フリー・プログラム:Winner takes all?

銀盤カレイドスコープ vol.2 フリー・プログラム:Winner takes all?

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

人呼んで『氷上の悪夢』。減らず口プリンセス、フィギュアスケーター桜野タズサ。圧倒的な逆風の下、勝利をつかむためならば、クールを気取っちゃいられない。桜野革命発動以降、ある時はお茶目なウエイトレス。またある時は…? 史上最凶ヒロイン(幽霊付き)タズサの百花繚乱イリュージョンで、どいつもこいつも黙らせてやろーじゃないのっ! 第2回スーパーダッシュ小説新人賞、大賞受賞作!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 集英社スーパーダッシュ文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社スーパーダッシュ文庫
ページ数
292ページ
電子版発売日
2011年07月15日
サイズ(目安)
3MB

銀盤カレイドスコープ vol.2 フリー・プログラム:Winner takes all? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年08月23日

    【王道】アイススケートを題材にした、スポコンラノベの2巻で、1巻の下巻みたいな位置。

    読みやすいし、タズサの弱いところや盛り上がりも半端ない。タズサの成長と、来ると覚悟していたビートとの別れがとても丁寧に綴られた一冊。

    この作品は面白いと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月12日

    下巻です。
    上巻より面白かった!やさぐれタズサたんが異国の
    自然な風にふれて素直な振る舞いを見せるあたりも絶妙。
    おおまかな展開は王道中の王道ですが、その素直ともいえる
    王道がたまらない。
    フィギュアスケートという舞台が小説としては斬新ですしね。
    SLAMDUNKなど、当初はコケジャンルと言われてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ついにまったオリンピック編
    そして、女王ことリアの登場。

    結果は読んで通りでしたが、相変わらずの演技シーンには、感動させられます。

    そして、ピートとの別れ。本当によかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    Vol1にも増してさらに毒舌一人我が道を行くって感じのタズサたん。
    そんなタズサたんが清々しいです。そしてそのツンツン具合とへこんでシュンとなった時のションボリ具合のギャップにグッときてズキュンなのです。普段強気な女の子がほんとにたまに見せるションボリした姿に萌えですっ!!
    しかしココまで美少女なの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月10日

    1巻でオリンピック出場枠をもぎ取ったタバサのオリンピック編。
    ラストまでぐいぐい引っ張られる面白さと少し切ないラストシーン。
    読後感もよく、傑作の一つとして数えられてもおかしくない出来かと。

    話としては完結しちゃっているので続刊がどんな扱いになっているのか予想できなかったり。
    正直この1,2巻以上...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

銀盤カレイドスコープ のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社スーパーダッシュ文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング