死神の精度

死神の精度

作者名 :
通常価格 600円 (税込)
紙の本 [参考] 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

こんな人物が身近に現れたら、彼/彼女は死神かもしれません──(1)CDショップに入りびたり(2)苗字が町や市の名前と同じ(3)会話の受け答えが微妙にずれていて(4)素手で他人に触ろうとしない。1週間の調査の後、死神は対象者の死に「可」「否」の判断を下し、「可」ならば翌8日目に死は実行される。ただし、病死や自殺は除外。まれに死神を感じる人間がいる。──クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う、6つの人生。金城武主演で映画化された原作です!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2011年05月13日
紙の本の発売
2008年02月
コンテンツ形式
EPUB

「死神の精度」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年04月07日

何か良いなぁと思った、心に刺さったセリフ

・人間というのはいつだって、自分が死ぬことを棚に上げている。
・俺は、思ったことはすぐに口にしてしまうんだ。人生なんていつ終わってしまうか分からないんだから、話は交わせる時に交わしておくべきだ。
・人間が作ったもので一番素晴らしいのはミュージックで、もっと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月01日

主人公は死神
人間に興味のない死神は調査対象となった人間の死の可否を見定めるため7日間の調査に現れる
急に読みたくなって何年か振りの再読。
やっぱり面白かった。死神の世界に情報部や調査部があるのが面白いし、その情報部宜しく詳細に全体像を教えないところもまたいい。
内容を薄っすら覚えていてもブティック...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月23日

6つの章にわかれた作品であり、基本的な流れはほとんど一緒であるのだが、それぞれ物語の進め方に工夫がなされていて面白かった。

ラストのシーンと春が出てきたシーンは声を出して驚いた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年11月04日

最終章で化けた。もちろん、それまでも40ページ程度の短篇の中で見事な伏線を張り巡らせて圧巻の回収を見させてもらったのだが、最終章のあの結末にはあっぱれ。繋がると思っていなかったところが繋がって、ラスト1ページの衝撃とはこのことを言うのだと思った。
一つでも楽しめて、全部だともっと楽しめる。そんな作品...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月17日

人間とは時間感覚の異なる目線で描かれるので
個別のお話をそれぞれ楽しく読めるが、
最後にちょっとの驚きと気持ちよさの来る物語。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!