死神の精度

死神の精度

作者名 :
通常価格 611円 (556円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

こんな人物が身近に現れたら、彼/彼女は死神かもしれません──(1)CDショップに入りびたり(2)苗字が町や市の名前と同じ(3)会話の受け答えが微妙にずれていて(4)素手で他人に触ろうとしない。1週間の調査の後、死神は対象者の死に「可」「否」の判断を下し、「可」ならば翌8日目に死は実行される。ただし、病死や自殺は除外。まれに死神を感じる人間がいる。──クールでどこか奇妙な死神・千葉が出会う、6つの人生。金城武主演で映画化された原作です!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
伊坂幸太郎「死神」シリーズ
ページ数
352ページ
電子版発売日
2011年05月13日
紙の本の発売
2008年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

死神の精度 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月03日

    急に現れて親しくなった人は死神かも⁈ とは言え、逃れられないのよね。

    不慮の事故や事件で命を落とす人をジャッジするために派遣される死神の千葉。
    7日間の調査期間内で「可」「不可」を本部に報告する仕事。

    「人間が作ったもので一番素晴らしいのはミュージックで、もっとも醜いのは渋滞だ」
    死神は大真面目...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月01日

    何千年と生きているのか分からない死神と人間との会話。その死神でさえ人間の全てを知っている訳じゃなく心の微妙さが分からないのがなんとも言えずかわいい。
    いい人も悪い人も関係なく死の判決を下す非情さもあるけど、精一杯生きているんだと伝えているようで読んでいて心温まる感じもする。残酷と思えない話の進め方が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月19日

    短編集
    推理小説だが、小気味よく話が進む
    比喩表現など、死神の性格がよく表されている文章力
    物語のつながりなど、時間の流れを感じさせないところも死神の視点で描かれており素敵
    微妙な嘘は偽り

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月01日

    千葉のような死神が目の前に現れても怖くはないだろう。人間を超越しているのに、人間の理解できない部分もあり、時々会話がぎこちなくて面白い。
    ただ淡々と仕事をこなす千葉、対象者の限られた時間に寄り添う。千葉と関わることで対象者の苦悩、喜びなど様々な感情が濃いものとなる。判断が「可」であっても具体的にどう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月22日

    千葉はとても好きなので評価は変わらないが・・・

    触ったら生気を抜いてしまうため手袋をしなければいけないのに、どうやって他の死神が短期間に恋人関係を築くのだろう・・・?
    手も触らないプラトニックな関係値なのかもしればいが、その関係で真由子が秋田に抱きつくだろうか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月10日

    何度読んだかも忘れましたが、久しぶりにまた読んだ、一番大好きな本のひとつ。
    伊坂幸太郎さん好きです。

    短編集として、と言うよりは少しずつ繋がりがありながらの連作と言うんですかね、この展開。
    何度読んでいても(前向きに良いことだと言い聞かせつつ、毎回詳細な内容は忘れてしまっています!すいません!)、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    好きな作品

    o 2021年10月28日

    小説をあまり読まなくなった今でも大好きな作品です。短編集になっていて、人に無頓着な死神が依頼をこなす日々なのですが、少しずつ あの人はーーと振り返る場面で知ってる人物がでてくるので ともに時間旅行をしているような気分になります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月15日

    「人が生きているうちの大半は、人生じゃなくて、ただの時間、だ」

    死神千葉の私情を挟まない余計な感情のないクールさと、可愛いくらい純粋なギャップがたまらない。

    それぞれの短編がそれぞれ良かった。
    お馴染みの短編の中で登場人物が交わったり、伊坂幸太郎の別ストーリーの登場人物が出てきたりで、伊坂幸太郎...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月14日

    短編集で1つ1つの話が完結しているものもあればしていないものもある。
    また一貫して千葉が登場するが、関係のある話と独立している話があった。

    序盤と終盤で違う話の中で繋がってくるところは面白かった。全部の話が繋がってるともっとよかったなのかなと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月10日

    何度か挫折して
    今回やっと読み終えることができた。
    なんでもっと早く読まなかったのか?
    とても面白くて、死神に興味を持った。

    このレビューは参考になりましたか?

死神の精度 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

死神の精度 に関連する特集・キャンペーン