だりや荘

だりや荘

作者名 :
通常価格 579円 (税込)
紙の本 [参考] 586円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

まとめ買いがお得!小学館の少年・青年マンガが25%OFF

作品内容

両親の事故死を機に東京を引き払い、信州で暮らす病弱な姉・椿のそばへ越してきた妹・杏とその夫・迅人。両親の気配があちこちに残るペンションを引きついで、3人のおだやかな日常が始まった。椿にはやさしい男友達・新渡戸さんがおり、ある日働きはじめたゾクアガリの青年・翼もペンションに新風を吹き込んでくれる。しかし、そこでは優しさに搦めとられた、残酷な裏切りが進行していた。精緻な描写と乾いた文章が綴るいびつな幸福。うつくしくて痛い愛の行方は……。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2011年05月13日
紙の本の発売
2007年08月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2012年07月02日

知らないのは当人ばかりだよね。

男ってやつは調子良いなぁ。
女ってのも怖いね。

ドロドロしたような内容だけど、何故かさわやかな印象が残ってます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月16日

妻の姉と浮気がやめられず、姉妹両方愛しているし愛されていると思っているどうしようもないダメ男の話なのだが、物語としてなぜか美しくまとまっている。

一目惚れした同僚と結婚し、幸せな夫婦生活を送っていた杏は、両親の死をきっかけに夫の迅人とともに長野へ移住する。
両親の経営していたペンション・だりや荘を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月13日

この本好き。
「切羽へ」の影響で、井上荒野は全部読んだけど、これが一番好きだなー。

だりや荘はペンション。はかなげでおとなしい姉と、気の回る明るい妹、そして妹の優しい夫とで営んでいる。
当然、それだけじゃない。


不倫も性愛もなんでこの人はこんなに透明に書けるんでしょうか。「筋だけとった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月10日

ふぅ。重たい(笑)
すっきりしないし、気分が悪いし、
雪の中に閉じ込められた気分になる。
というのも、いちいちシンクロしてしまうからだ。
椿も杏も迅人も翼もなんなら新渡戸さんの心情が、
読んでいるうちにすっと浸透してくる。
文章となって書かれていない、自分の想像の中だけの
気持ちであるにも関わらず、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年05月09日

この小説を好きか嫌いかの二者選択を迫られたら、
好きと答える。
姉妹で一人の男を共有しているわけで、
公然の秘密とはいえ、
本来なら倫理に反する物語。
妹が知っているかもしれないと思いつつ、
妹の夫と逢瀬を続ける姉。
知ってしまっているのに、
知らないふりをしている妹。
どちらも痛々しい。
修羅場の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play