恋愛王国オデパン

恋愛王国オデパン

作者名 :
通常価格 540円 (491円+税)
紙の本 [参考] 544円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ハイ・ファッションに身を包み、シャンパンと地上の快楽がご馳走というセレブな男女たち、それが社交クラブ「オデパン」。さて今回のお楽しみは、下心むき出しで「オデパン」の女王・真織に言い寄る個人ファンドの経営者・木挽宗和とのスリリングな駆け引き。“パピヨン・ルージュ(赤い蝶)”という渾名をもつこの男の目的は何? 真織の父親が経営する高宮グループの乗っ取りか、それとも…。ゴージャスな恋愛ゲームがパワーアップして登場! シリーズ第2弾。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
204ページ
電子版発売日
2011年04月15日
紙の本の発売
2009年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

恋愛王国オデパン のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年12月09日

    オデパン大好きです!
    つまらない日常をいろんな手をつくして楽しいものにする。
    これを読むと、前向きになれます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月15日

    いちばん美馬さんっぽい美馬さん。
    「あっぷる神話」ほど大人じゃない、「ばら物語」くらいの美馬さんかなあ。

    知り合いでいいから、名前だけでいいから、冷泉寺家とか芹沢家とかミカエリス家とかアルディ家とか出して欲しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月12日

    ◆あらすじ◆
    オデパンは、グループ企業の社長達の子弟が集まる、超ハイソで優雅な社交クラブ。
    主人公のマオこと高宮真織や、リーダー格の尾崎、美馬らを中心に、趣向を凝らしたパーティや悪戯、時には会社の存亡をかけた企みが繰り広げられる。
    誘惑、嫉妬、横恋慕……シャンパンとロマンスと密談の欠かせない、好評シ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています