鎌倉の秘めごと

鎌倉の秘めごと

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
紙の本 [参考] 545円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

大学教授の夫とは没交渉、官能の歓びを知らない翻訳家の奈子。彼女は、とあるパーティでささやかれた声が耳から離れないでいた──「感じそうな体だ。後ろから入れてみたい」。ナポレオンの妻・ジョゼフィーヌの貴重な回想録を探していた奈子は、持ち主の自宅を訪ねることになった。その男こそ声の主、サド研究家の今泉だった。鎌倉の洋館で秘かに始まった今泉の“レッスン”。この淫らな姿は研究のためか、愛のためか…。奈子の内で次第に強い欲望が芽生えていた。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
252ページ
電子版発売日
2011年03月11日
紙の本の発売
2006年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2012年12月23日

他の藤本作品からすると、スピンオフ的な作品。

ナポレオンの妻ジョゼフィーヌの本を書こうとした翻訳家が彼女と同じように女性としての歓びに目覚めて行くという話だけど、あんまりエロくないのが残念。

でも、軽くサクサクと読めます。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています