影なき刺客 栄次郎江戸暦19
  • 最新刊

影なき刺客 栄次郎江戸暦19

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

もうひとりの栄次郎!
謎の若侍を襲う刺客。斬殺された侍たちは?

瓜ふたつの男に間違われ、刺客三人に襲われた栄次郎。
田宮流抜刀術の達人で三味線の名手矢内栄次郎が備中水沢家の深い闇に挑む!

湯島の切通しを本郷の屋敷に急いでいた田宮流抜刀術の達人矢内栄次郎は、闇に凄まじい殺気を感じ、三つの黒い影に斬りかかられた。なぜ襲うか問う栄次郎に「高樹清四郎、己の胸にきけ」と答える―。どうやら瓜ふたつの侍と間違えられたようだ。ほどなく不忍池の辺と湯島切通し坂下で袈裟懸け一刀両断に斬殺された侍の遺体が発見された。刺客の侍では……。

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
二見時代小説文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2018年10月01日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年05月06日

第十九弾
栄次郎に似た刺客が、探索の結果ある藩の御家騒動が?
やはり藩主の隠し子が育ての家族を惨殺され仇を、
同じ境遇の主人公がとった手段は

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています