生きてこそ 風烈廻り与力・青柳剣一郎 風烈廻り与力・青柳剣一郎

生きてこそ 風烈廻り与力・青柳剣一郎 風烈廻り与力・青柳剣一郎

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

言葉を交わした者は絶命する…
人を死に誘う、老爺の正体は?

みすぼらしい物乞い風体の年寄り、名は玉堂。彼と言葉を交わした者は、自ら死を選ぶ――
世間が老爺を“死神”と畏れる中、風烈廻り与力・青柳剣一郎は、下駄屋夫婦殺しに遭遇。探索を進めるも、下手人の姿を目撃した指物師が不審な自死を遂げる。それもまた死神の仕業とされ騒ぎに。
剣一郎は、人心を惑わす噂を打ち消し、夫婦殺しの真の下手人を見つけられるか?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2021年04月16日
紙の本の発売
2021年02月
サイズ(目安)
3MB

生きてこそ 風烈廻り与力・青柳剣一郎 風烈廻り与力・青柳剣一郎 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月30日

    風列廻り与力・青柳剣一郎シリーズも、早52巻。
    今回も痺れるほどかっこいいのが主人公。

    ボロ布のようになり、生気のない表情の物乞いがいた。
    そのものが首をつれと約束を迫るという。

    折しも2度首吊りが起こったために、死神かとさわがれる。

    かたや盟友、清左衛門の親戚筋の美しい娘が、問題のある大身旗...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています