目覚めよと彼の呼ぶ声がする

目覚めよと彼の呼ぶ声がする

作者名 :
通常価格 580円 (528円+税)
紙の本 [参考] 586円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「池袋ウエストゲートパーク」シリーズでおなじみ・石田衣良の、刺激に満ちたエッセイ集。テーマは恋愛、東京、子供、音楽、時事、そして文学──。あちこち移り住んできた東京の街の魅力。どうやって小説を書いてきたか? チャーミングなのに恋に臆病な女性たちに伝えたいこと。ハイエンドオーディオのケモノ道。男たちよ、ちゃんと遊ぼう…。全力をつくしながらも楽観的な、作品世界の秘密を垣間見られるエッセイ。著者のカラー近影と語りおろしインタビューを特別収録。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
268ページ
電子版発売日
2011年03月11日
紙の本の発売
2010年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

目覚めよと彼の呼ぶ声がする のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年10月18日

    石田衣良という面白い人の考え方に触れれるのがとても楽しい。
    目から鱗だったり、深く共感したり。
    また時間が経ったら再読したいと思う。
    この人の気軽さや身軽さは、たまに触れると心地良い♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月24日

    石田衣良はエッセイもすごい深い言葉が随所に(*^^*) このエッセイを自分の考えを持つための参考書に出来るかも(^^)/ これを丸暗記じゃだめだけど、これを基に考えることで俺の就活に役立ったのは事実!!時事対策になる(^.^)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月17日

    随分前に読んだエッセイ。
    この本読んでから、石田さんの本がますます好きになった。

    ぼくのオールタイムベストテンとか、とっても素敵。

    あと、石田さんのエッセイ読むたびに思うけど、
    素敵な大人の女性でいたいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月02日

    色んな雑誌等に寄稿したエッセイをまとめた本。

    石田氏のエッセイは読みやすさと色んな切り口から書いているので面白い(…と思う)。

    所々石田氏の写真が載っていますが、おしゃれです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月17日

    彼は本当に考え方がスマートで、私の理想の男性像だ。
    おしゃれで、エッジがきいてて。
    彼の魅力をしっかりと味わえる一冊。

    この本を読んでからエッセイに非常に興味が沸いた。

    あと、このエッセイを読んでから現代文の宿題(意見文)をやったら、先生にとても気に入られた。彼の書き方を真似した甲斐があった!
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月05日

    生活の仕方・考え方/子育て/生活する場所など、日常のことや暮らしのヒントをそれとなく与えてくれる本です。何より、石田衣良さんの教養/関心の幅広さが面白かったりする。その語り口もすごくいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月05日

    前から好きだったんですが・・・この本を読んでもっと好きなりました。

    石田さんのことがよくわかる1冊です。

    飾らない部分、飾ってる部分、両方楽しめるのは
    このエッセイならではなのかなって思いました。

    手放したくない本の1つです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月23日

    石田衣良さんは自分との対話がうまい。

    本当の幸せをつかむために、自分の好きなものを信じる。
    これは著者の人生が証明している。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月02日

    石田衣良さんの書く小説を読みたくなった(実はまだ読んだことがない)。

    後、東京に何となく苦手意識を持っていたけれど、この本を読んで東京ぶらり旅をしたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月18日

    石田衣良の目覚めよと彼の呼ぶ声がするを読みました。石田衣良のエッセイ集でした。雑誌や新聞のコラムに書いたもののようで、短めの文章ですが、エスプリがきいていて読んでいてなるほどと思わされます。若い女性たちに向けた応援歌、自分が育った街や住んでいる街に対する愛着、おすすめの本などの多岐にわたる意見が書か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています