ひらめきの導火線

ひらめきの導火線

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

自分の可能性に火をつけろ! 創造力、独創性、個性とは、天賦のもの。そして日本人には乏しいもの。そんな思い込みを消し去れば、天才やスーパースターに頼る必要はない。あらゆる人に開かれた、思考と発想の力を飛躍的に向上させる方法とは? 「ひらめきはだれもが持っている」「創造のバトンリレー」「一人きりで悩まない」「脳は≪天才細胞≫に率いられない」「考え続けることで脳は成長する」「つらいならスタートせよ」「自分の宝に気づく」「やりがいと手ごたえのつかみ方」「明るくさわやかに負ける」……一見かけ離れたかのように思える≪トヨタ≫と≪ノーベル賞≫の共通点に、ヒントは隠されていた。脳の中の小さな炎から、すべては始まる。閃光のように偉大な創造や発明はいつも、日々のささいなひらめきを共有し積み重ねた先にあるのだ。知の現場を駆けめぐる著者が照らす、新たな可能性の地平。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
176ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

ひらめきの導火線 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ・あらゆる創造は「影響の連鎖」の中にある。

    ・ひらめきとは、前頭葉の意欲と、側頭葉の経験のかけ算である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月14日

    ひらめきについて知りたくて読書。

    最近の著者の本は日本を勇気づける、価値を再発見、評価するものが多いように思う。

    確かに中国に住んでいると自分が日本人の代表のように感じることがある。同時に日本では意識しなかった日本人であること。歴史、文化、価値観、アジアの中の日本、外から見た日本などを考える機会...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月29日

    本書にあるように、集団の知を寄せ集めることは確かに重要。
    会社であれば、能力に関係なく全員が知恵を出し合えばよい。
    個人レベルで考えるならば、付き合える数は限られるから、やはり有能な人と付き合いたいもの。
    そのためにはまず自分が有能な人にならなければ。


    最終章に書かれていた、日本の可能性を信じる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    日本人には創造性が無い。というマイナス自己暗示を解いてくれる一冊。
    前進への意欲と継続さえあれば、誰だれにでも創造は可能だ!


    脳科学とか、論理性とか…高度な内容及び文章を求める人にはかなり緩い内容だとは思います。大衆向けといった感じ。
    私が読んでいても…「それは分かったけど、だからなんなんだ?」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    茂木氏のアイデア、ひらめきに関する本です。
    氏の著書は実質初めて読んだ為、それほど違和感はありませんでしたが、
    既に他の脳科学などの著書を読まれた方には新鮮味は無いかも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月17日

    「日本と創造性」がテーマ。一人の天才を求めるのではなく、日々のひらめきを蓄積するという創造の形を大切にすべきという考えは、自らの思考や発見、発想をあきらめないという意味で私自身も大切にしたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月09日

    副題が「トヨタとノーベル賞」とある。一見関係ない二つであるが、日本に眠る創造性を掘り起こすキーワートとして取り上げられている。

    戦後日本人は他国の文化を仕入れ、必至にそれをまねすることで高度経済成長を築いてきた。しかしそれは単なるものまね、という言葉で切り捨てられる物ではなかった。

    世界に誇る日...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月12日

    内容はおもしろかったですが、タイトルから連想される内容とはちょっと違いました。もっとひらめく方法が書かれていると思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月03日

    読書録「ひらめきの導火線」3

    著者 茂木健一郎
    出版 PHP新書

    P68より引用
    “だが、どんな人でも、「小さなひらめきを書き続けること」で、
    大きなひらめきにいたることができるのだ。
     小さなひらめきを捨てず、ひらめきの裾野を広げていくには、
    億劫がらずに手を動かして「書く」ことが大切だ。”
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月26日

    『日本人に創造性がない』 という一般的な意見を否定する。
    茂木氏は今まで『日本人論』はあまり好きではなかった
    はずなのであるが敢えて書こうとしている。

    その試みは成功するのか?

    創造性とは すべての人間が持っている
    ということを考えれば 
    『日本人に創造性がない』とはいえないが・・・
    『日本人に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています