一ノ瀬ユウナが浮いている

一ノ瀬ユウナが浮いている

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

幼馴染みの一ノ瀬ユウナが、宙に浮いている。十七歳の時、水難事故で死んだはずのユウナは、当時の姿のまま、俺の目の前にいる。不思議なことだが、ユウナのお気に入りの線香花火を灯すと、俺にしか見えない彼女が姿を現すのだ。ユウナに会うため、伝えていない気持ちを抱えながら俺は何度も線香花火に火をつける。しかし、彼女を呼び出すことができる線香花火は、だんだんと減っていく――。乙一が映画『サマーゴースト』の姉妹作として『花火と幽霊』をモチーフに執筆したオリジナル青春小説。2021年10月29日発売の『サマーゴースト』ノベライズも必読!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / ジャンプジェイブックスDIGITAL
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプジェイブックスDIGITAL
ページ数
240ページ
電子版発売日
2021年11月26日
紙の本の発売
2021年11月
サイズ(目安)
1MB

一ノ瀬ユウナが浮いている のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年01月22日

    「サマーゴースト」の姉妹作。

    ジャンプを始め漫画が大好きな女の子の死。
    ユウナと大地の出逢いを眺めて、
    二人の別れと再会を見届けて、
    20年以上のときを経て、
    やっと本心を伝えられた最後に涙が止まらんかった…
    初めの別れがユウナの死です。
    2度目の別れが辛かった。でも人生ってそういうもんだよね、と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月13日

    私はこれまでに、ここまで感想が上手くまとめられない文章を読んだことありません。
    主人公の気持ちが痛いほど分かります。
    「大切なもの大切にできる時に大切にする」
    その言葉を体現した1冊のように感じました。
    最後が少し軽く感じましたが、大好きな1冊になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月23日

     「サマーゴースト」の姉妹作。
     花火をすると幽霊が見えるという設定を共通にしたストーリー。

     幼馴染の仲間のうち、一人だけが亡くなった友人を見ることができるという設定は「あの花」を思い出してしまう。
     王道のストーリーのパターンは、ラストをどう終わらせるかが難しい。
     そして本作の終わらせ方、途...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月03日

    切ない。涙が出た。
    苦しい。
    好きな人が突然死んでしまって苦しい。
    でも、あるアイテムで、会うことができて!
    HUNTER×HUNTERの話は懐かしかった。
    キュンなストーリー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月28日

    一カ月くらい前に刊行された『サマーゴースト』の姉妹作品。
    両作で共通しているのは、「線香花火を灯すことによって死者の姿がみえる」という点で、『サマーゴースト』がミステリものだったのに対し、今作は恋愛もの。

    出だしはすごくよかったけど、終盤にかけての盛り上がりがいまいちだったなあという感想。乙一さん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年12月27日

    中高時代に乙一さんの本を読んでたけど久々に読んで「あー乙一っぽい。」って思った。
    事故で死んでしまった幼馴染に線香花火をつけたときにだけ会える。でもそれをずるずる引きずるんじゃなくて爽やかに終わるのが乙一作品っぽいなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ジャンプジェイブックスDIGITAL の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング