一ノ瀬ユウナが浮いている

一ノ瀬ユウナが浮いている

1,540円 (税込)

7pt

幼馴染みの一ノ瀬ユウナが、宙に浮いている。十七歳の時、水難事故で死んだはずのユウナは、当時の姿のまま、俺の目の前にいる。不思議なことだが、ユウナのお気に入りの線香花火を灯すと、俺にしか見えない彼女が姿を現すのだ。ユウナに会うため、伝えていない気持ちを抱えながら俺は何度も線香花火に火をつける。しかし、彼女を呼び出すことができる線香花火は、だんだんと減っていく――。乙一が映画『サマーゴースト』の姉妹作として『花火と幽霊』をモチーフに執筆したオリジナル青春小説。2021年10月29日発売の『サマーゴースト』ノベライズも必読!!

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

一ノ瀬ユウナが浮いている のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    死者との再会というファンタジーを通して死生観を問われる物語でした。浮いているユウナのふわふわ感がかわいくて儚い。乙一さん、様々な感情や情景描写が巧みだしふと出くわす乙一節もファンには堪らない。黒い方が好きだけど白い乙一さんもいい!

    線香花火の燃え方の段階に付いてる名前が素敵。
    蕾→牡丹→松葉→柳→

    0
    2024年03月14日

    Posted by ブクログ

    すごく良かった。
    人が死んだら、そりゃ悲しいわ、と思ってしまうので、あんまりこの手の話は好きではないのに!
    普通に考えると、本当に悲しい話なのに、さらりとしてるところも良いし、かと言って死を軽んじてるわけでもない。さすがだなぁ〜と思った。
    サマーゴーストも読みたくなった。

    0
    2022年09月13日

    Posted by ブクログ

    「サマーゴースト」の姉妹作。

    ジャンプを始め漫画が大好きな女の子の死。
    ユウナと大地の出逢いを眺めて、
    二人の別れと再会を見届けて、
    20年以上のときを経て、
    やっと本心を伝えられた最後に涙が止まらんかった…
    初めの別れがユウナの死です。
    2度目の別れが辛かった。でも人生ってそういうもんだよね、と

    0
    2022年01月22日

    Posted by ブクログ

    私はこれまでに、ここまで感想が上手くまとめられない文章を読んだことありません。
    主人公の気持ちが痛いほど分かります。
    「大切なもの大切にできる時に大切にする」
    その言葉を体現した1冊のように感じました。
    最後が少し軽く感じましたが、大好きな1冊になりました。

    0
    2021年12月13日

    Posted by ブクログ

    17歳の時、水難事故で死んだはずの幼馴染・一ノ瀬ユウナは、ユウナのお気に入りの線香花火を灯すと、俺にだけ姿を見せる。ユウナに会うため、俺は何度も線香花火に火をつける…。映画「サマーゴースト」の姉妹作。 

    初期の頃の乙一の作風、いわゆる白乙一と呼ばれたころの「せつない」系の作品。マンガより軽い感じで

    0
    2023年11月05日

    Posted by ブクログ

    ジャンプ、集英社。
    読み終わってから出版元が集英社と気づいた。
    乙一さんらしい爽やかな物語、読後も。
    地震後、コロナ後の小説。
    死がふたりを分かつまでを地で行くのが言葉とともに印象に残った。
    題名だけみて最初の死体の話?と思ってたら新作だった。

    0
    2023年07月31日

    Posted by ブクログ

    いつもどおりちょっと変わった日常が主人公視点で熱量控えめに描かれている。静かに読み終わってもよかったが若干の起伏もあり長編らしく楽しめました。

    0
    2022年08月14日

    Posted by ブクログ

    大好きな乙一さんの新作。

    珍しく切ない恋愛小説でラストはウルウル。

    幼なじみ5人組のうちの1人、一ノ瀬ユウナは、17歳の時に水難事故で死んだ- はずだった。
    主人公が、ユウナの愛した線香花火を燃やした時だけ、彼女は再び現れる。

    主人公は生前の彼女に伝えられなかった思いを伝えるために葛藤するが…

    0
    2022年03月04日

    Posted by ブクログ

     サマーゴーストの流れで読んだ。線香花火で現れる幽霊。設定は、ほぼ同じだけど、そこから展開するストーリーは、こちらのほうが時間軸が長い。結末はどうやって落ち着くのか気になりながら読み勧めて一気読み

    0
    2022年02月08日

    Posted by ブクログ

    さすがの乙一。起承転結を踏まえた流れるようなストーリー展開は実にお見事。キャラ設定もとぼけた会話も実に上手い。わずかな頁数で読者に必要な状況をすべて説明し、さらに感情移入までもを起こさせてしまう。まさにノベルス界の手塚治虫と呼んでいいと思う。サマーゴーストと似た設定だけど、どっちがオリジナルなのかな

    0
    2022年01月26日

一ノ瀬ユウナが浮いている の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ジャンプジェイブックスDIGITAL の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング

乙一 のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す