らんたん

らんたん

作者名 :
通常価格 1,782円 (1,620円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「BUTTER」著者渾身の女子大河小説。

大正最後の年。かの天璋院篤姫が名付け親だという一色乕児は、渡辺ゆりにプロポーズした。
彼女からの受諾の条件は、シスターフッドの契りを結ぶ河井道と3人で暮らす、という前代未聞のものだった――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
小学館
ページ数
506ページ
電子版発売日
2021年10月27日
紙の本の発売
2021年10月
サイズ(目安)
3MB

らんたん のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年07月25日

    すごくすごく面白い!
    恵泉女学園の創設者たちの目を通して、明治から戦後までの生活のフィクション
    結局は恵まれた生活をした女性の話でしょう、と冷笑的になる気持ちもあるかもしれないけど、
    明るい気持ち、楽しい気持ちになることを素直に喜びたくなる、そんな本です
    けちょんけちょんにされる男性作家の描き方も可...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月17日

    私の出身校もなんどか登場するこの本。
    かなり親しみを持って読めました。もう一度必ず近いうちに読む予定。

    それにしても、歴史上の人物がここまで集まるなんて奇跡!かなり興奮してしまいました!今年一今のところは、好きな本かもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月24日

    女性はできるだけ早く結婚して5人以上子どもを産むこと、が女性の価値とはれていた時代。一色ゆりは河井みち先生と出会う。
    2人の友情はいつも光に満ちていて素晴らしい。
    ☆女の子たちが、女性が夢見がちでいられる世界か本来のあるべき姿なんですよ
    ☆ピーナッツウィーク
    ☆どんな人間でも、幸せに満ち足りて暮らす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月29日

    「女だって空を飛べるのよ。私だけじゃなく、どんな女でもね(P188)」
    日本の女子教育の基礎を築いた、知る人ぞ知る河合道の生涯を描いた女子大河小説。3章構成の500ページ超で、普通の小説3冊分くらいの長さだが、柚木さん得意のおいしそうな料理ネタや、津田梅子(津田塾大学設立者)、新渡戸稲造(五千円札肖...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月19日

    義子さん恩師でらっしゃるのですか!ひゃあ。
    読み終わるのがもったいないくらい、参考文献全部読みたいくらい、面白かった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月01日

    この本を読んで、河井道さんを知りました。
    明治、大正、昭和に女子の教育のため奮闘した女性。とってもパワフルで格好いい!
    令和の今でも、女性であることで生きづらく思うことがある。当時はもっと女性の地位が低く、苦労された様子がよくわかる。
    ワタシも誰かを灯すことが出来るのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月31日

    恵泉女学園の創立者にして、日本の女子教育の先駆者、河井道と、その教え子にして「シスターフッド」、道と一緒に恵泉女学園を創立した渡辺(一色)ゆりの生涯。今まで、柚木さんは、軽い小説を書く作家というイメージがあったが、本作は、柚木さん自身が、恵泉女学園中学・高校の出身ということで、柚木さんの母校への思い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月23日

    明治大正そして昭和の太平洋戦争後まで、キリスト教系女子学園創設にかかわった女性たちの物語。
    「河井道」という聡明な行動力のある明るい女性を中心として、たどる道筋はなんと健気なんだろう。

    作者の筆はきら星をちりばめたように、次々と女性たちを紹介していく。
    親友の「一色ゆり」はもちろん、歴史に名を残し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月04日

    女性教育の大河ドラマのよう。河井道の人生をなぞる。オールキャストすぎて驚く。どこまでが史実でどこまでが小説なのだろうと思った。【work】

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月25日

    以前広瀬すず主演のドラマで政府公認の海外派遣で初めて渡米したという内容で見ました。それとの関連みたいな内容なので厚さはありましたが、以外とスイスイ読めました。野口英世に許婚がいたのは初めて知りました。
    天璋院篤姫から村岡花子、野口英世などの歴史上の人物が出てくる壮大な内容だったので凄いです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング