暮鐘 東京湾臨海署安積班

暮鐘 東京湾臨海署安積班

作者名 :
通常価格 1,870円 (1,700円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

江東区有明で強盗事件が発生。被害者は救急搬送されたが、病院で死亡が確認された。強行犯第一係の安積班が現場に向かい、本格的な捜査が始まろうとしている矢先、犯人が自首してきたのだが、須田は納得がいかないようで――。(第二話「暮鐘」より) 安積班の揺るがぬ正義の眼差しで、ひとつひとつの事件を解決に導く。ドラマ化常連! 大ベストセラー「安積班シリーズ」。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
角川春樹事務所
掲載誌・レーベル
角川春樹事務所
ページ数
319ページ
電子版発売日
2021年10月15日
紙の本の発売
2021年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

暮鐘 東京湾臨海署安積班 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月24日

    安定の安積班!
    今回もおもしろかったです。
    それぞれが魅力的でとてもかっこいいメンバーですね
    10偏の短編集です 長編が読みたいです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月07日

    安積班の清々しい働きが、今回も冴えていた。
    湾岸署の人間関係も良くなってきたようだ。
    働き方改革についても考えさせられた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月31日

    肩の力を抜いて楽しむことが出来ました。
    「予断」では私も推理が当たってニヤニヤしちゃいました。
    「防犯」…必要なのはシステムではなく気配り。いい言葉です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月15日

    シリーズ最新作。今作も期待を裏切らない一冊で、各登場人物の魅力が満喫できる短編集になっています。長編でもその魅力を味わうことができますが、事件のトリックや解決の行方に気をひかれてしまうため、短編集として読む方のに適したストーリーです。

    全10編、これで1クールのTVドラマが成立してしまうのではない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月22日

    警察物の小説だ。雑誌掲載の作品を一冊にまとめたものだ。10冊分まとめた、オムニバス形式。ページ数に限られている為、多少読み応えに欠けるかなと思うが主人公や周りの人々の性格が良く伝わる。楽しくゆっくり読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月17日

    面白かったー。安積班シリーズ好き。それにつけても、働き方改革ってほんと口先だけの数字合わせ。意味がない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月18日

    人情味あふれる警察モノの王道と言える出来映えで、安心してサクッと読める。このぐらいの短編の方がキャラクターの良さが活きるのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月17日

    このシリーズも長くなってきたのでスラスラ読めるが短編だとやはり物足りなさがある。一話につきひとりしかスポットが当たらないので長編でチーム全員が活躍するような話を読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月24日

    内容も分量もヘビーな月村さんの後だけに、余計に軽さが目立つ。半分以下の薄さで定価はほぼ同じ。爽やかで面白ければいいが、今野さんネタ切れか?長い付き合いだけど、そろそろ卒業かなぁ?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月23日

    いつものメンバーで安定の安積班。安積さんの、人に対するわりと偏見ある思い込みは、相変わらずで、そこも込で安心して読めました。相楽さんの心情の変化が興味深かったです。全てに対して真摯ではあるけれど、それぞれへの理解は深いのか浅いのか…笑 面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川春樹事務所 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング