舌 天皇の料理番が語る奇食珍味

舌 天皇の料理番が語る奇食珍味

作者名 :
通常価格 859円 (781円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

舌は味覚の器であり愛情の触覚でもある。半世紀以上を天皇の料理番として様々な食材を知り尽くした著者が、古今東西の箴言や寓意を織り交ぜながら、秘食・強精について大いに語り、イカモノ談義に華を咲かせる。また味と香りだけではなく歯切れや舌触りなどの触感に焦点をあてた名著。半世紀を経て復刊・初文庫化。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
253ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

舌 天皇の料理番が語る奇食珍味 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    読んだのは、昭和32年発行の初版本。
    時代は違えども、今でもたいそうおもしろい本だ。
    ファストフード全盛の昨今、このままでいいんだろーか?って考えさせられる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月14日

    実は、皇室ものが大好きです。
    特に、食ものが好きです。

    でもこれはあまり陛下のことが載ってなかったから、イマイチかな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています