かくれ蓑 八丁堀剣客同心

かくれ蓑 八丁堀剣客同心

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

事件の探索にあたっていた岡っ引きの浜六が、何者かによって斬殺された。鋭い太刀筋で首を刎ねられたのだ。浜六は、自殺として片付いた事件を再度一人で調べていたらしい。だが、数日後、今度は大店の呉服屋の主人と手代が同じ手口で殺されてしまう。二つの事件の関わりは何か?奉行の命を受けた隠密同心・長月隼人は、見えざる下手人の手がかりを求め、探索を開始するが――。町方をも恐れぬ犯人の正体と目的は?大好評時代長篇、待望の書き下ろし。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
角川春樹事務所
掲載誌・レーベル
時代小説文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2021年10月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

かくれ蓑 八丁堀剣客同心 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

八丁堀剣客同心 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 弦月の風 八丁堀剣客同心
    日本橋の薬種問屋に賊が入り、金品を奪われた上、一家八人が斬殺された。風の強い夜に現れる賊――隠密廻り同心・長月隼人は、過去に江戸で跳梁した兇賊・闇一味との共通点に気がつく。そんな中、隼人の許に綾次と名乗る若者が現れた。綾次は両親を闇一味に殺され、仇を討つため、岡っ引きを志願してきたのだ。綾次の思いに打たれた隼人は、兇賊を共に追うことを許すが――。書き下ろし時代長篇。
  • 逢魔時の賊 八丁堀剣客同心
    夕闇の神田連雀町の瀬戸物屋に賊が押し入り、主人と奉公人が斬殺された。賊は金子を奪い、主人の首をあたかも獄門首のように帳場机に置き去っていた。さらに数日後、事件を追っていた岡っ引きの勘助が、同様の手口で殺されているのが発見される。隠密同心・長月隼人は、その残忍な手口に、強い復讐の念を感じ取る。逢魔時に現れる賊――探索を始めた隼人は過去に捕縛され、打首にされた盗賊一味との繋がりを見つけ出すが……。町方をも恐れない敵に、隼人はどう立ち向うのか?大好評書き下ろし時代長篇。
  • かくれ蓑 八丁堀剣客同心
    事件の探索にあたっていた岡っ引きの浜六が、何者かによって斬殺された。鋭い太刀筋で首を刎ねられたのだ。浜六は、自殺として片付いた事件を再度一人で調べていたらしい。だが、数日後、今度は大店の呉服屋の主人と手代が同じ手口で殺されてしまう。二つの事件の関わりは何か?奉行の命を受けた隠密同心・長月隼人は、見えざる下手人の手がかりを求め、探索を開始するが――。町方をも恐れぬ犯人の正体と目的は?大好評時代長篇、待望の書き下ろし。
  • 黒鞘の刺客 八丁堀剣客同心
    続巻入荷
    日本橋本町の薬種問屋に強盗が押し入り、八百二十両もの大金が奪われた。幕府へ納める冥加金を集金した矢先の出来事だった。黒鞘の脇差を持ち、手引きした者だけを殺す手口から、近辺で起こっている強盗事件と同一犯と思われた。奉行より密命を受けた隠密同心・長月隼人は、僅かな手がかりを頼りに探索に乗り出す。狙いを定めた店の者に奸計を仕掛ける賊の手口を掴んだ隼人は、次々と名前を変える人物に辿り付くが・・・・・・。恐るべき賊の正体とは!?大好評書き下ろし時代長篇。
  • 赤い風車 八丁堀剣客同心
    続巻入荷
    深川の稲荷のそばで遊んでいた女児が、何者かに攫われる事件が起きた。十両の金と引き換えに子供を連れ戻しに行った手習い師の男は、斬殺されて大川に捨てられていた。下手人たちは、五色の風車で子を惹きつけて、連れ去るのだという。やがて、同様な手口の事件が江戸で続発するようになる。隠密廻り同心の長月隼人は、僅かな手がかりをもとに、探索を開始するが――。風車を使う犯人の正体とは!? 大好評書き下ろし時代長篇。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

時代小説文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング