その薬は私の血肉で出来ている(1)
  • 完結

その薬は私の血肉で出来ている(1)

作者名 :
通常価格 165円 (150円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、人々の病を傷を癒していく……。有一九が精巧な筆致で描く、ダークファンタジー開幕!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
NINO
掲載誌・レーベル
NINO
ページ数
40ページ
電子版発売日
2018年02月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

その薬は私の血肉で出来ている(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    自己犠牲と思いやりの世界

    かに 2018年05月12日

    緻密な世界観の端々に、妖しい魅力のあふれる作品。大事な人に薬として身を削らせてしまうジレンマの中で、行く先々でいろんな種族がそれぞれの思いやりを見せていくのに心を打たれます。異世界旅行のようで楽しいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    その薬は私の血肉で出来ている

    かみん 2018年02月15日

    重くなりそうなタイトルから感じるよりも、読み心地の良い作品です。作者さんの筆の可愛らしさがうまく読み味をまろやかにしております。
    それでも根底に潜む不安さや不穏さは臭って来ており嫌が応にも次回への期待を掻き立てます。次が読みたい!

    このレビューは参考になりましたか?

その薬は私の血肉で出来ている のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • その薬は私の血肉で出来ている(1)
    完結
    天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、人々の病を傷を癒していく……。有一九が精巧な筆致で描く、ダークファンタジー開幕!
  • その薬は私の血肉で出来ている(2)
    完結
    天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、人々の病を傷を癒していく……。先生の恩師である「教授」のもとで辺獄の仕組みについて学ぶ少女。新たな悪魔も来訪して――?
  • その薬は私の血肉で出来ている(3)
    完結
    天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、人々の病を傷を癒していく……。悪魔ゼイルによって、辺獄の中でもとびきりへんてこな階層に飛ばされた先生と少女。少女の髪を使った大手術、開始!
  • その薬は私の血肉で出来ている(4)
    完結
    天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、人々の病を傷を癒していく……。治療で失った髪を再生するため、少女は先生の師匠でもある医者・エルちゃんの病院を訪れる。先生に匹敵する「少女LOVE」なエルちゃんの治療やいかに?
  • その薬は私の血肉で出来ている(5)
    完結
    天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、人々の病を傷を癒していく……。天使にその身を焼かれた地母神の治療にやってきた先生と少女。そこへ天使の魔手が迫る!!
  • その薬は私の血肉で出来ている(6)
    完結
    天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、人々の病を傷を癒していく……。最終回!天使の襲来を受けた階層……。この窮地を脱すべく、先生は少女の“血肉”を使って地母神に大手術を施すが……!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

その薬は私の血肉で出来ている に関連する特集・キャンペーン