「ブラックウッド」おすすめ作品一覧

「ブラックウッド」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/10/24更新

ユーザーレビュー

  • 秘書綺譚~ブラックウッド幻想怪奇傑作集~
    「幻想怪奇」という言葉に惹かれて。

    一つ一つの話が「アレは何だったんだろう?」という後味の悪さを残して終わっていく。特に表題作「秘書綺譚」のアレは何だったろう?感が凄い。こういう引っかかる感じが、本読みにはたまらない。

    確かに幻想怪奇な傑作が詰まった素晴らしき1冊。江戸川乱歩が絶賛しただけあるな...続きを読む
  • 秘書綺譚~ブラックウッド幻想怪奇傑作集~
    百年前の作品なんて信じられないです。
    最近は妙に凝った作風のものが多いせいか、こうあっさりとしたプロットなんだけど文章力で勝負! ていう作品がひどく新鮮でした。
    本当に面白い。
    じっくりと読みたいって思っていたのに、この後どうなる? で、どんどんページをめくってしまい、すぐに読み終えてしまいました。...続きを読む
  • 秘書綺譚~ブラックウッド幻想怪奇傑作集~
    全編面白かった!
    100年前の作品なのに、全てやりきっている。ジム・ショートハウスを主人公とした短編が全て入っていたのがありがたい。この本には収録されていないが、ジョン・サイレンスを主人公にした作品の方が有名らしいので、それも読んでみたいと思った。
    が、果たして翻訳されてるのか…?
  • 秘書綺譚~ブラックウッド幻想怪奇傑作集~
    「空家」は何度読んでもゾクゾクします。
    ビジュアルではなく、音や触感で感じる恐怖。
    私にとっては最高傑作です。

    けれど他のどの作品もブラックウッドらしい美しくもの悲しい雰囲気の中、恐怖や不思議が絶妙に描かれていて読みごたえがあります。
  • 人間和声
    The Human Chord, 1910.
    ジョン・サイレンス先生のブラックウッド。
    (Algernon Henry Blackwood、1869年3月14日 - 1951年12月10日 )

    真名を四重奏で歌うことにより神の力を手に入れる。
    そのために集められた4人の唄い手(詠唱者)。
    和音を醸...続きを読む