藤浪まりの一覧

「藤浪まり」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:藤浪まり(フジナミマリ)
  • 職業:イラスト作家

『恋色骨董鑑定譚~クラシック・ショコラ~』などの作品を手がける。

作品一覧

2020/07/02更新

ユーザーレビュー

  • 腹黒王子の略奪溺愛~灰かぶり令嬢は甘やかされてます~

    ヒーローの本性が…

    腹黒というか、ヒロインの前でだけ猫かぶってただけですがヒロインに見せる顔と本性のギャップにショックを受けました…。
    ヒロインに手出すのあまりに早すぎだし、セリフからしてヒロインと再会するまでに女遊びしてたのかな、とか不安だらけになってしまって、読み進めるのが怖かったです(´`:)

    ヒロインが...続きを読む
  • 狡猾な被虐愛

    ねっとりドロドロな世界観

    作家さん買いですが、いやぁ…葉月先生作品の中で一番ツボかもです…!
    葉月先生作品毎にガラッと雰囲気を変えてきますが、これも買って大正解でした!
    ツンデレご主人様気質のヒロインと、ヒロインにメロメロで執着凄い頼もしすぎる完全下僕ドM気質のヒーロー。
    かなりの変態っぷりが突き抜けていて笑えました(...続きを読む
  • 鳥籠の狂詩曲

    心に沁みます

    大まかに言えば、復讐劇で、私が慣れ親しんだソーニャとは、一味違った展開かつエンディングでした。

    バッドエンドでも、ハッピーエンドでもない、でも余韻のある結末が素敵でした。

    この作者さんの他の作品も読んでみたいです。
  • 恋色骨董鑑定譚 ~幸せの欠片~【電子書籍限定短編】

    もう少し先も読みたかった

    周りの後押し⁉︎もあってか遂にプロポーズされて、やっとめでたしめでたしでしたが、せっかくなら結婚式やその後も読みたかったなぁと思いましたが、2人のお互いを思いやる気持ちの強さをとても感じられて、幸せな気持ちになりました。
  • 恋色骨董鑑定譚 ~アンティーク・キャラメリゼ~

    アンティークの良さも再認識

    純粋な主人公の丁寧な性格に共感しつつ、彼の彼女を大切に想うが故の行動だったことが、最後の方にようやく理解できました。
    彼からの贈り物に心の言葉が密かに込められていた内容が判った時は私もドキッとし、アンティークって本当に素敵だなぁと思いました。