「しまたけひと」おすすめ作品一覧

「しまたけひと」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/04/23更新

ユーザーレビュー

  • 敗走記 関ヶ原~大阪「島津の退き口」を辿る 1巻
    なんというか…共感が半端ない。それもこれも、作者の方が勉強と言う下積みをしっかりしてきたからでしょう。
    そして、ひじょーにずるい(いい意味で)演出がうまい!!!2読目で気づいて、泣きそうになったり。
    島津についても、エッセーとしても、良作です。
  • アルキヘンロズカン (上)
    売れない漫画家が、夢をあきらめるかどうかを決断するために、お遍路を実施する事をきめる。
    「世の中にはなんで、「夢を持て!」とか「夢を諦めるな!」とかそんな事言う人はくさるほど居るのに「上手い夢の諦め方」を教えてくれる人やそれを書いたほんはないんでしょうかね・・・」
    「世の中に無いなら君が描いてみたら...続きを読む
  • アルキヘンロズカン (下)
    先に煮詰まった漫画家がお遍路を行う話。色々な遍路の人と会いながら歩き続けた物語。色々な人生が錯綜しながら最後は・・・。遍路物はよく読むが、30歳代の人が体験した人間臭いドラマ。面白かった。
  • アルキヘンロズカン (上)
    不思議世界(?)四国のお遍路さん徹底解剖(嘘)。

    やったことない人にとっては不思議な世界、お遍路さんを面白くも切なく描き切っている漫画です。お遍路さんに興味のある人はもちろん、お遍路さんなんか一生やらないもんね!という人にこそ!!!読んで欲しい漫画。

    作者は漫画家を辞めよう、辞めたい、と苦悩しな...続きを読む
  • アルキヘンロズカン (下)
     ランキング買い。いやぁ今の環境でこのマンガに出会えてホントに良かった。色々自分の気持ちに整理もついたし考えるものもあった。四国は行ったことありますけど、たしかに電車で行くのは微妙だし、道路はやたら広いし、自然豊かだしいいところだなぁと思いました。
     だけど人が流れ着くところ、様々な思いを持ちながら...続きを読む