「高田明典」おすすめ作品一覧

【高田明典】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/01/10更新

ユーザーレビュー

  • 難解な本を読む技術
    巻末の難読本リストは読んでるだけでも頭が痛くなる...。難しい本を読むには読み手の準備しだいと痛感。読者に考えさせる「開いている本」と、著者の結論がはっきりしている「閉じている本」の区別。1章ごとに論理を積み上げていく「登山型」、単に情景を楽しむ「ハイキング型」の違い。これらを知るのが読む前提。あと...続きを読む
  • 難解な本を読む技術
    読書をするのに技術は必要か?⇒あった方が良い。では、難解本には?⇒必要。
    難解といわれる本にも人気があるようで、読み始めて、分からないのでやめてしまう。理解できなかったことが多い。読むための準備をして、スキルを少し身につければ、抵抗なく読み勧めて、理解しやすくなる。
    本には「閉じている本」vs「開い...続きを読む
  • 物語構造分析の理論と技法 : CM・アニメ・コミック分析を例として
    この本は初読ではない。いわば技法のマニュアル本なので必要に応じて開くものなのだが、ともかく類書のない内容である。聞くところによれば、著者は随分原稿を書籍にする際に削らされたらしく、そのために分析例などで具体的な部分が分かりにくかったりするのが残念極まりないが、有用な書籍であることは間違いない。こうし...続きを読む
  • 「私」のための現代思想
    自分が本を読み出すきっかけとなった本。
    非常に面白かった。

    「わたし」というものの成り立ち。
  • 物語構造分析の理論と技法 : CM・アニメ・コミック分析を例として
    「物語」構造分析の手法解説と事例紹介。古典的なものから最近のものまで構造分析手法を網羅。教科書っぽい内容だど、読めば読むほどおもしろい。