「水戸岡鋭治」おすすめ作品一覧

「水戸岡鋭治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/02/16更新

ユーザーレビュー

  • 鉄道デザインの心 世にないものをつくる闘い
    九州人としてJR九州の車両には、愛着があり、誇りを感じています。水戸岡さんの熱い想いが、本書から伝わってきて更にJR九州の列車や駅が好きになりました。いつかは、或る列車やななつ星に乗りたいなぁ。。
  • カラー版 電車のデザイン
    前半は鉄道の写真集で、後半は水戸岡さんの想いをまとめている。鉄道は昔から好きだったが、より一層好きになったのは、水戸岡さんの影響が大きいなぁと思う。九州の人間なので、JR九州車両には誇りを持つことができる。水戸岡さんは、やはり素晴らしいデザイナーだと改めて思います。。
  • 鉄道デザインの心 世にないものをつくる闘い
    この本の肝は、私にとっては第15章の今後に向かう水戸岡さんからの提案にありました。
    駅という窓口をキーにして、どんな街を作っていくかという構想にはワクワクを禁じえません。
    水戸岡鋭治さんは、パース絵(完成予想図)作成のプロフェッショナルです。
    クライアントに依頼されたモノ、乗り物や建物を作るだけでは...続きを読む
  • 水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン 私はなぜ九州新幹線に金箔を貼ったのか?
    どういう分野であれ、「或る仕事で一定以上の実績を挙げた人達の貴重な経験談」というものは傾聴に値する。そういう意味だけで本書は一読に値するであろうが、鉄道車輌や駅施設、更に多くの人の目に触れる包装紙やロゴマーク等の“公共”のモノを造る、或いは創ることに関る意見というものは非常に貴重で、より広く読まれな...続きを読む
  • 水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン 私はなぜ九州新幹線に金箔を貼ったのか?
    博多駅にいくと、九州新幹線つばめをはじめ、かもめ、にちりんソニック、ゆふいんの森号・・・とユニークな列車が多い。外観だけでなく、車両のなかも和装のデザインだったり、質感高く個性的だ。

    きっと通勤客で稼げないJR九州の戦略として、バカンス客に力を入れているのだろうと思っていたが、その背景には一人のデ...続きを読む