「神海英雄」おすすめ作品一覧

「神海英雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:神海英雄(シンカイヒデオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1982年07月27日
  • 出身地:日本 / 群馬県

2004年『アンサンブル』でデビュー。作品に『LIGHT WING』、『SOUL CATCHER(S)』などがある。

作品一覧

2016/05/02更新

ユーザーレビュー

  • SOUL CATCHER(S) 11
    30年以上漫画を読み続けてきた私に、どこでも見たことのないような読書体験をさせてくれた作品であった。

    最終巻は、これまで積み重ねてきたことの集大成。このあたりからはじめて本作を読み始めた人には全く意味不明だったことだろうと思う。「相手の心が見える主人公」が「演奏中、各人の心の動きの相関を物語的にと...続きを読む
  • SOUL CATCHER(S) 11
    本誌時代のヒヤヒヤな掲載位置、掲載誌の度重なる原稿などなど、かなり荒波を乗り越えてきた作品なので、完結したということが他の漫画以上に感慨深いです。
    ずっとハチャメチャで、ラスト1巻はずっとクライマックス状態でエラいことになってましたが、作者があとがきでも書いているように、それぞれのキャラクターが悩ん...続きを読む
  • SOUL CATCHER(S) 11
    「過去」に囚われて「今」沈んで、焦って、絶望していた人たちが、
    「未来」を、先を、今後を考えて「今」藻掻いて、戦って、笑うまでの物語。
    笑って、先を見たからこそこのSOUL CATCHER(S)という物語は「いよいよこれから」の作品なのだ。

    ずーっと引っ張ってきた、「虹の音」。
    それは観客も引き込...続きを読む
  • SOUL CATCHER(S) 10
    日本刀とチェーンソーを構えながら音楽を語る漫画がどこにあるか。そう、ここにある。

    流浪の連載作品もついに最終局面に。絶対打ち切られる(失礼)か、雑誌と討ち死に(重ねて失礼)の二択しかないと思っていたから相当に感慨深い。本当、ここまで見れて良かった…いや、最後の最後までちゃんと読みたいぞ。

    ジャン...続きを読む
  • SOUL CATCHER(S) 10
    2016年最初のマンガはSOUL CATCHER(S)。

    黒条の言葉によって音楽への意志を失った伊調を、救うため、と言うか、結局は自分自身のために、でもそれは音楽のために、な神峰ッちゃんが頑張る前半。
    さんざん人の心をあやつり踏みにじってきた黒条が、自分は操られたくないと、でも結局は自分が一番向き...続きを読む

特集