山下良道の一覧

「山下良道」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2018/11/16更新

ユーザーレビュー

  • 「マインドフルネス×禅」であなたの雑念はすっきり消える
    何となくわかったような気になっていたマインドフルネスや瞑想、坐禅。
    マインドフルネスが、パーリ語の「念」の訳とは知っていましたが、その先がピンときませんでした。
    上座部仏教から大乗仏教への転換から、『普勧坐禅儀』の「非思量」、『正法眼蔵八大人覚』の「不忘念」に考えを巡らせると、何となく解ってきました...続きを読む
  • アップデートする仏教
    彼らの深い問題意識、経験が率直に語られている。普遍性がある。なにが本当の仏教の目的か、問うている。道元の禅とテーラワーダー仏教がメインの話題。

    ・学校という宗教の教義「幸せというのはいつも未来にあるのだ」「全ては競争。負けたら終わり」
    ・マインドフルネスという英語は、サティというパーリ語の翻訳。漢...続きを読む
  • 青空としてのわたし
     目から鱗が落ちました。仏教3.0に関して、より詳しくより論理的に書かれており、これは誰も論破できないと思えるほどです。もしかすると仏教史に影響を与えるかもしれません。

     これはある意味、日本の僧職へのメッセージとも取れます。多くの僧職の方が共感/実践したら、何かが変わると思います。もちろん世俗の...続きを読む
  • アップデートする仏教
    第1章 僕たちはなぜ安泰寺で出会ったか?
    第2章 「アメリカ仏教」からの衝撃
    第3章 マインドフルネスという切り口
    第4章 「瞑想メソッド」を超える
    第5章 アップデートする仏教
    第6章 「仏教3.0」へ向けて
  • アップデートする仏教
    何とも刺激的な対話だ。共に曹洞宗の檀家を持たない修行道場・安泰寺で出家した後にアメリカで仏教を教え、うち一人は更に東南アジアでテーラワーダ仏教を得度した者による真摯な仏教対談。既存の仏教を批判し、本来の仏教に帰ろうとする「仏教3.0」という主張には危うさも感じさせるが、それでも伝統と現実をきちんと結...続きを読む