「田中美穂」おすすめ作品一覧

「田中美穂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/09更新

ユーザーレビュー

  • わたしの小さな古本屋
    今となっては「今どきの本屋特集」のような雑誌等でよく紹介されている岡山県倉敷市の古本屋「蟲文庫」。「苔」「古本屋」で検索出来ちゃいそうな(検索かけていないので、あくまで想像)店主による様々な媒体で綴られてきた文章を纏めた本。

    21歳で経験も知識も豊かな売り物も無く、突如始めた古本屋店主のゆるやかな...続きを読む
  • ときめくコケ図鑑
    ますますコケに魅せられる本

    前作の『苔とあるく』にしろ、今作の『ときめくコケ図鑑』にしろ、著者のコケに対する愛がハンパないです。

    この2冊を読んで、まだコケ観察をしていない身なのに、コケのことが好きになってしまいました。

    しかも、近々「コケ入門講座」に参加することになっています。

    一気にコケ...続きを読む
  • ときめくコケ図鑑
     コケ初心者にも分かりやすい、コケの図鑑。

     コケの概要、分類から、図鑑のページは写真をふんだんに使って、見てきてもとてもきれいです。
     コケをクローズアップすると、こんな形状や色だったのかと、ミクロのすごさを感じます。

     まず、コケに蘚類、苔類があるというのも、改めて発見したし、それぞれの生育...続きを読む
  • ときめくコケ図鑑
    コケは日本人にとっては「美」の一つだと思うのです。苔寺とかね。でも普段そんなにコケについて考えることもないし、じっと見ることもないので、改めてその種類の多さ、美しさにうっとり、した。
  • わたしの小さな古本屋
    倉敷の蟲文庫を訪れた際に購入。読んでから行きたかった。また行こう。
    田中美穂さん。21歳で古本屋を始めて20数年。言葉の使い方がきれい。ナドさん、ミルさん。文学全集一掃顛末記。