飯田真弓の一覧

「飯田真弓」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/08更新

ユーザーレビュー

  • 税務署は見ている。
    税理士という職業柄、このタイトルに惹かれるものを感じ購入しました。
    スラスラと読み進めることができ、あっという間に読破。
    税の専門家ではない一般の納税者からすると、税務調査関連の書籍は読んでも内容が理解し難く、そもそも敷居が高く手に取ることすら躊躇してしまうのではないでしょうか?
    この本の著者は、元...続きを読む
  • 税務署は見ている。
    税務官の目線から書かれた、税のお話。悪者扱いされる税務調査時の税務官がどのような事を考えているのか、またどのような目線で調査しているのかがわかる一冊。あまりない目線なのでとても新鮮で純粋に面白かった。
  • 税務署は3年泳がせる。
    税務署の仕事を、一般の人に分かりやすく書いた本。
    まぁ、きちんと申告していれば、マルサとか心配せんで良いってことかな。
  • 税務署は3年泳がせる。
    飯田氏の著作ははじめてよみましたが、非常によみやすくスイスイ読み進めることができました。
    また税務署の業務がその場面が目にありありと浮かぶほどリアルに描かれており、すっかり没入して一気に読み切ってしまいました。
    また業務委託と雇用契約の違いなど、一般市民にとっても「ああ、そうなんだ、なるほど」と思わ...続きを読む
  • 税務署は3年泳がせる。
    目次を見るだけで、そうなの?そうなんだ!という感じで、詳細を読みたくなる。
    税務署目線で語られているので、それなりに面白い。アフィリエイト収入や、扶養控除の意外な盲点など、へぇという感じ。
    事の事象は会話ベースでイメージしやすく、一ネタがちょうどいい短さ。