内海隆一郎の一覧

「内海隆一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/15更新

ユーザーレビュー

  • 居酒屋志願(小学館文庫)
    様々な人間模様を描いたハートウォーミングな短編集。表題作の『居酒屋志願』、『その日まで』が秀逸。 『小さな風景』は内海隆一郎の出身地である岩手県一関市の釣山から街を眺めた風景が描かれる。

    数々の素晴らしい作品を残しながら、内海隆一郎に対する評価が低いのは如何なる理由なのだろう。
  • 帰郷ツアー
    さまざまな刺激に少し疲れた人には
    おすすめな本です。
    少し、展開が中途半端なのではありますが、
    軽く読みたい、という人にはちょうどいい程度。

    好きな作品はいわゆるサプライズが絡む
    2作品でしょうか。
    表題作と、「娘の立場」という作品。

    後者の方が、かなり堪える発言ばかり
    でてくるのできついものと...続きを読む
  • 湖畔亭
    内海作品は本作から入った。この本を読んだ後、内海さんにはまってしまった。昔ながらの職人や市中の人を書く作家で、内海さんの右に出る人はいないなぁ。
  • 居酒屋志願(小学館文庫)


    夫婦。色々な形がある。
    本当にごくありふれた日常、どこにでもいそうな夫婦。
    それぞれの夫婦の日常が描かれた短篇集。
    緩急がなく、とても穏やかな一冊でした。
    穏やか過ぎて、もうどんな夫婦だったか忘れてしまうほどに、ありふれた感が素晴らしい。
  • 欅の木
    内海隆一郎の世界を、こんなふうに楽しめるのか。活字とは違う漫画という伝える手段の深さに驚く。目につくところにあって時間が経ったなら、再び頁を開くことだろう…活字だとこうはいかない。