「倉狩聡」おすすめ作品一覧

【倉狩聡】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/10/25更新

ユーザーレビュー

  • いぬの日
    犬たちは本当にこんなことを感じたり考えたりしているのではないかと、うちの子との関係も改めて考えさせられた。
    暴走するヒメちゃん、家族を恨む気持ちはわかるけど、もうそれ以上怒りに身を任せないで!と祈るような気持ちになる。犬と飼い主との関係、ペットショップの問題、殺処分の現状など、いろいろな問題提起をし...続きを読む
  • かにみそ
    人喰い蟹と、無気力青年のハートフルストーリー♡

    人喰い蟹になったキッカケは主人公が衝動的に殺人を犯してしまった死体の処理から。。
    証拠隠滅。とかではなく、、「蟹、これ食べるかな?」と、ただ思った事がキッカケ。。
    それをキッカケに、蟹は人間狩りを始める。
    ただ食欲を満たすために。。

    主人公に全く共...続きを読む
  • かにみそ
    「泣けるホラー」という宣伝文句、『かにみそ』という奇妙なタイトル、そしてホラーに似合わぬ可愛らしい表紙に惹かれて読み始めた。結果から言うと、表紙買いして珍しく成功した作品だったと言えるだろう。
    表題作、「かにみそ」は、主人公と蟹の物語。雑食の蟹は、主人公が殺した彼女を食べたことをきっかけに人肉を好む...続きを読む
  • かにみそ
    角川ホラー・カニとフリーター(ニート?パラサイトシングル?)の友情奇譚・カニの行動にヒヤヒヤする場面もあるが、総じてカニの愛情に満ちた言動で癒される・最後が切ない・泣けるホラーが理解できる
    書き下ろしの「百合の火葬」は親子の関係を綴ったもの・怖いというより、不思議な感覚に引き込まれる
  • かにみそ
    カニのキャラクターの存在感勝ちのような気がする。一寸先がどうなるか分からないドキドキの緊張感が面白いです。何故か滋味のある結末になり、青春ホラー小説のような印象が残りました。
    同収録の短編は百合の花の正体をもっと毒々しいものではないかと勝手に妄想してしまい期待した分、肩透かしに……。
    雨にけぶる庭の...続きを読む