「久保田崇」おすすめ作品一覧

「久保田崇」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/07/18更新

ユーザーレビュー

  • 官僚に学ぶ仕事術 最小のインプットで最良のアウトプットを実現する霞が関流テクニック
    元内閣府官僚(本書執筆当時は現役)の仕事術。
    官僚の仕事・人脈・コミュニケーション・読書・英語・プライベートなどなど。
    フォトリーディング・速読については個人的にあまり手が伸びないので、これを読んでも懐疑的だったけど、それ以外はこれからのイメージとして結構参考になった。仕事を進める順番とか、リマイン...続きを読む
  • 官僚に学ぶ仕事術 最小のインプットで最良のアウトプットを実現する霞が関流テクニック
    英語の章を除き一日であっという間に読破した。
    官僚の仕事術、読書術、社交術全て目からウロコだった。
    仕事術は、ここに書いてることを心がけて職場で実践しよう。
    読書術は、まずはフォトリーディングが改めて重要だと感じた。
    社交術は、身近な人間関係を大切にすることから。
    それから、日本人として自信を持つこ...続きを読む
  • 官僚に学ぶ読書術
    著者より頂戴した。官僚が読む本と、ビジネスマンが読む本が、随分と異なっていることに驚いた。改めて読書の重要性を認識した。お薦めしている本が満載。とても参考になる。
  • 官僚に学ぶ読書術
    非常に読みやすい本。ビジネス書から歴史物、漫画まで解説も丁寧。歴史を学ぶという意味で、官僚の方々も歴史書をよく読んでいる事が分かった。個人的にはエリートは歴史書を多読する印象がある。
    今後本を選ぶ際にこの本の内容を参考に選びたいと思う。
  • 官僚に学ぶ仕事術 最小のインプットで最良のアウトプットを実現する霞が関流テクニック
    1.「頭を使って、他人と共同作業が必要な仕事」を午前中にやってしまう。次に「頭を使わず、他人との共同作業が必要な仕事」、「頭を使って、自己完結できる仕事」、さいごに「頭を使わず、自己完結できる仕事」。
    2.現代のホワイトカラーの仕事に求められるのは、質より量、特にスピード。アウトプットを意識して、必...続きを読む