浜田信夫の一覧

「浜田信夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/28更新

ユーザーレビュー

  • 人類とカビの歴史
    子どもの頃、箱でみかんを買っていたときに、最後の方でみかんにカビが生えていたことを思い出す。酸性の食品は細菌は増殖しにくいが、カビはそんな環境でも生きられる好例なのですね。水虫は白癬菌というカビが原因なのですが、地球と人類の関係を人間とカビの関係に投影した野坂昭如氏の作品を引用してきたあたりは思わず...続きを読む
  • 人類とカビの歴史
    保健所?職員として一般の方にし続けてきた説明を改めて文字に起こしてくれている、ためになる本。カビは駆逐できません、ではどうやって共生していくのか?そんな悩みに応えてくれる。
  • カビはすごい! ヒトの味方か天敵か!?
    この本を読めばカビを身近に感じることができます。内容も読みやすく書かれていてサクサク読めます。生物の授業が好きだった人とかにはおススメです。
  • 人類とカビの歴史
    カビは、細菌が生きることができない酸性環境下でも生育できる。カビは2日間は胞子を作らず、胞子ができるとネズミ算式に増える。

    発酵は食品保存に利用された。牛肉を岩塩で漬けたものがコンビーフ。豚肉を乾燥、塩漬け、燻製などの処理を組み合わせたものが、ベーコン、ソーセージ、ハム。ブドウの果実にはたくさんの...続きを読む
  • 人類とカビの歴史
    菌類はおそらく存在するうちの10%程度しか見つかっていない。
    身近なカビはソトから入ってくるのだろうと放っておいたら、違うカビだったのだそうで。
    カビはなぜ生鮮食品ではなく保存食品に生えるのか。栄養が豊富な生鮮食品の場合、カビより先に細菌が頑張っちゃうから。つまり腐っちゃうから。言われてみればあたり...続きを読む