「金重明」おすすめ作品一覧

「金重明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/05/29更新

ユーザーレビュー

  • 物語 朝鮮王朝の滅亡
    幕末日本の開国にあたって、多くの人物が様々に考え行動したことは多くの日本人が知るところであるが、同じように開国を迫られた朝鮮王朝支配下の人々はどうだったのか。この本を読めば、日本同様、様々な人物が様々に考え行動していたことがわかる。福沢の脱亜論の是非を論ずるにも、まず、こうした歴史を学ぶ必要があると...続きを読む
  • やじうま入試数学 問題に秘められた味わいのツボ
    中学入試から東大の入試まで取り上げて、色々な数学にまつわる話を読むことができました。
    特に、「ローカルルールの押しつけ」の章については、「確かに」と思いながら読んでしまいました。
  • やじうま入試数学 問題に秘められた味わいのツボ
    中学〜大学入試の数学の問題から派生するエピソードを添えて紹介されている。クイズ形式で聞いたことがある問題から、ゼータ関数の面白さまで、数学の分類とは離れて自由気儘に展開されている。数の手品として使えそうな内容も含まれている。分数での表現にこだわった古代エジプト、江戸時代に独自に発展した和算からは、時...続きを読む
  • 物語 朝鮮王朝の滅亡
    日韓関係で著者名が韓国名というとどうしても構えて読んでしまうな。これが偏見というものか。竹島領有問題や伊藤博文の暗殺など、興味深い記述が多いが、大院君などはもうちょっと詳しく知りたかった。
  • 物語 朝鮮王朝の滅亡
    朝鮮王朝末期の18世紀より韓国併合までを
    学者や外交の視点から解説する一冊。
    同岩波新書の「近代朝鮮と日本」と重複する内容が多く、
    総じて他書の方が記載がていねいでわかりよいと感じた。
    その一方で朝鮮において19世紀前半の西洋科学技術受容の空白が
    朝鮮の遅れを招いたという観点は面白い。

特集