大川隆法の作品一覧

「大川隆法」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大川隆法(オオカワリュウホウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1956年07月07日
  • 出身地:日本 / 徳島県

東京大学法学部卒。幸福の科学グループ創始者兼総裁。『法シリーズ』、『幸福の科学の教え』などの作品を手がける。

作品一覧

2024/04/27更新

ユーザーレビュー

  • 自も他も生かす人生 ―あなたの悩みを解決する「心」と「知性」の磨き方―
    他の人を傷つけず、自分を嫌いにならず、未来に希望が持てるような、中道的な生き方。
    そして、それをしていくために必要な実務的な能力と、物事の良いところを積極的に見ていく光明思想。

    3つの法話(章)のすべてが、今の自分に必要そうなものに感じた。
  • 織田信長の霊言 戦国の覇者が示す国家ビジョン

    切れ味のある外交戦略

    とても今の日本の政治からは想像もつかない、切れ味のある外交戦略の話だった。多少極端とも思ったが、とても勉強になった。
  • 幸福の科学学園の未来型教育――「徳ある英才」の輩出を目指して――

    教育のあり方の模範だと思う

    善悪の価値観、宗教感を持たなければ、正しい国づくりなどできないと思う。国会議員は自分の利益ばかり求め、公益を追求しなくなる。このような学校教育から、世の中が変わっていくことに大きな期待。
  • イエス・キリストに聞く「同性婚問題」 性と愛を巡って

    驚きの結論

    異性婚が正しいかそうでないか、の判断は現代大きく割れていて、確固とした意見を持つことは難しいように感じていたが、明確な神の視点での判断が述べられていて大変勉強になった。
  • R・A・ゴール 地球の未来を拓く言葉
    宇宙存在と言われる、宇宙か地球を見ている宇宙人が現在の日本、世界について意見を述べている。
    ・日本を念頭に置くと、医学信仰で人間知で解決できないものはないとう傲慢さが粉砕される事件が次々起きる。人間を超えた神仏を受け入れる謙虚な心に、日本だけでなく世界がなれるか。
    ・現在の世界の紛争は宇宙紛争という...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!